読書術

無駄な読書してない?内容を忘れる読書は意味がない!

みなさん、読書してますか?笑

 

僕は電車に乗る時は読書!!!と決めていますし、他にも読書をする時間をとるようにしています( ・∀・)

 

「読書しても結局何も変わらなかった」

「読書で学んだ内容なんて、覚えていられない」

 

そんなことを思い、読書をやめてしまった。

なんて人も多いかもしれませんね^^;

 

こちらの記事では、読書を無駄にしないための方法、内容を忘れないようにするために何をしたらいいかということについてお話していきます!

 

ぜひ読書を習慣にしている方も、読書をやめてしまった方もぜひ読み進めて行ってみてください( ・∀・)

読書が無駄になる理由

読書が無駄になってしまっている理由って一つだと思うんですよね。

 

読書した知識を使っていない!

 

これに尽きると思います。

 

なんとなく読書をしてしまうと、読んでいるときは「なるほどな〜」とか「ためになる〜」って思うだけで、結局その知識を何の行動にもできないんですよね!

 

1冊読んだら、その本の知識を使って1つは何か行動してみる

これをするだけで、大分読書する意味が実感できると思います!

 

せっかく読んだ本の内容を忘れてしまうのも、知識を使ってないからです!

 

一度本を読んだだけでは、短期記憶にしかその情報は記憶されません。

その情報を繰り返し使うことによって、脳はそれが必要な情報だと判断し、長期記憶へと変わっていきます。

 

逆に言えばその情報を使わなければ、すぐに忘れてしまうということです。

読書を無駄にしないための忘れない読書法

先程も言ったように、本の知識は使ってこそ意味があります!

そして、知識を使うことで、本の内容を忘れないようにもなります!

 

そのためにはどのような手順で、どのように本を読めばいいのかについてお話します。

1.目次を見てその本を読む目的を考える

まず、その本を読む目的を考えましょう。

目的を考えることで、どこに自分が必要としている情報が書いてあるのか見つけやすくなります。

 

言ったら、本なんて、全部読む必要ないんです。(小説とかは別ですよ^^;笑)

その目的が達成できる内容が書いてあるのが1章だけであれば、その1章だけ読めばいいです。

 

日本人は生真面目なのか分からないですが、前から順番に本を読んでいく人がほとんどです。

で、結局最後まで読まないで終わるパターンもありますねw

 

今まで読書したことが無駄になってしまっていたのであれば、

1冊の本を読んで、一つのことでも学んで使えるようになれば恩の時です!!!

2.全体をパラパラ読む

最初から一字一句読みこぼさないように精読してしまうと、先程も言ったように、最後まで読む前に読むのをやめてしまったりします。

本を読む習慣がない人は特にそうなりかねません。

 

だからまずは、パラパラと10〜15分ぐらいで全体を見ていくようにしましょう!

 

その中で気になったところがあれば少し止まって読んでみるのもいいでしょうし、全然興味が無いところは一瞬見るぐらいでいいです。

 

この時に、1で決めた目的を達成するためには、どこを読めばいいかなんとなく探しておくとな良しですね( ・∀・)

3.時間をかけて重要な部分を読む

パラパラ全体を読んだら、次に自分に必要だと思った部分をじっくり読んでいきましょう。

 

最初にパラパラと全体を読んでいると、じっくり読んだ時の読む時間を短縮することができます。

実際にやってみると分かるのですが、ただじっくり読んでいくのの2倍ぐらいの速さで僕は読むことができています!

 

1で決めた目的を達成するために読んだ方がいいところを2で探していると思うので、そこの部分を重点的に読んできましょう!

 

本を読むとなると、最初から最後まで同じペースで読み進めていく人がいますが、

どちらかというと、重要な部分はじっくり読み、さほど重要じゃないと思う部分はさらっと読み飛ばすぐらいの感じで、緩急をつけて読書するクセをつけるといいです( ・∀・)

4.アウトプットする

これが一番重要です。

 

目的を決めて、読書して、実際に使える知識を蓄えられたとしても、結局それを行動に移さなければ意味がありません。

 

アウトプットの手段にはたくさんの方法があります。

  • 友達や恋人に話す
  • SNSやブログにレビューを書く
  • 部下に教える

などであればわりと簡単にできるので、アウトプットの方法としておすすめです!

 

話したり、教えたりすることによって、記憶にも定着しますし、しかも使える知識として記憶できるようになります!

ぜひインプットしたことは必ずアウトプットするようにしてみてください( ・∀・)

まとめ

読書だけでなく、インプットしたことは必ずアウトプットするようにしましょう!

 

日本人はインプット:アウトプットが7:3ぐらいと言われていますが、理想は3:7です。

たくさんの知識をインプットしたところで、結局何かしらの行動に移すことができなければ、あなたにとって良いことは何もありません。

 

ぜひ、読書を習慣にしている方はアウトプットするまでを習慣にして、

「インプット→アウトプット→インプット→アウトプット→インプット→アウトプット・・・・」

という流れを作るようにしてください!

 

インプットとアウトプットを繰り返していれば、数カ月後、数年後には自分でも驚くぐらい成長していると思いますよ( ・∀・)!」

ABOUT ME
佐藤雄思
好きなことだけして生きています( ・∀・)w