時間術・便利技

時間術のテクニックの前に!自分の時間泥棒を見つけよう!

時間を効率化したい!

 

ビジネスをするにしても、プライベートで何かをするにしても時間を短縮できたらいいですよね( ・∀・)

 

その余った時間を何か新しいことにチャレンジする時間に使ったり、自己投資の時間に使ったりすれば、もっと人生をより良くすることができますよね!

 

こちらの記事では、よりたくさんの時間を有意義に使えるように、時間術で時間を短縮する前にまずやるべきことについてお話していきます!

 

ぜひもっとバリバリ行動して、成長していきたいという方は読み進めていってみてください( ・∀・)

時間術のテクニックばかり学んでいませんか?

作業の時間を短縮しよう!と思った時に、最初に時間術から学んでしまう人が多い気がします。

 

ただ、まずやるべきこととしておすすめなのは

 

「時間の無駄を見つけること」です。

 

あなたの大切な時間を貪っている時間泥棒が必ずいます。

その時間泥棒をまずは見つけるんです!

 

何かをする時間を短縮する時間術を学ぶ前に、無駄にしてしまっていることを省くということですね( ・∀・)

時間を無駄にしている5つのこと

多くの人の時間を貪り食っている時間泥棒を5つ紹介します。

 

この5つについて見直すだけでも、かなり一日の中で時間を作れるようになります。

1.テレビ

昔からはびこっている時間泥棒の代表格ですね!

 

テレビは基本的に視聴率を上げるために、見てもらえるような巧妙なしくみがたくさんあります。

 

見る予定ではなかった番組でも、最初見始めてしまったらついついダラダラ最後まで見てしまった、何てこと無いでしょうか?

 

とはいえ、見たいテレビを選んでみるのは悪いことではありません。

 

ダラダラと見ているのが悪いのです。

 

  • 無駄なテレビ番組を見ないようにする方法

見たい番組を見終わって、次の番組が始まり、その番組も最初を見たら案外面白くてつい見てしまう。

ってなことになってしまうと、延々とテレビを見てしまうことになりますね!笑

 

そうならないための方法としては、見たい番組を録画して見るようにするといいです。

 

録画であれば、次の番組をつい見てしまうという問題はおきませんよね!

 

しかも録画すると、案外10本中3本しか見なくていいや!ってなったりします!笑

 

本当に見たいものは録画でも見ますので、本当に見たいと思っている番組に自分が気づくこともできますね!

2.スマホ

今の時代、世の中の最大の時間の無駄がスマホです^^;

 

休憩時間になったらまずスマホ

歩きながらスマホ

電車の中でスマホ

トイレでスマホ

 

ふとした時にスマホを使ってしまってはいないでしょうか?

 

連絡が来るんだからしかたない!!!

 

という方がいますが、10分おきにメッセージのチェックをする必要は全くないですよね^^;

メールやメッセージのチェックは1日に数回とかで十分だと思います!

 

もし、10分以内に連絡の返事を強要してくるような彼氏、彼女や友人がいるのであれば、付き合いを辞めたほうがいいかもしれませんね^^;笑

 

また、スマホは使っている時間だけが無駄になるわけではありません

 

例えば、「仕事中にスマホを使うことは禁止!」と言われて、仕事中はスマホを使わないようにしているとします。

 

そして、休憩時間になった途端にスマホを開くという人周りにいたりしませんか?

 

休憩時間になった途端スマホを開いてしまうということは、仕事中にも頭の片隅に「スマホを開きたい」という意識があります。

 

そのような状態だと、仕事に集中することができないため、効率があがりません。

 

解決策としては、

メールやメッセージなどは返信する時間を決める

 

ということです。

 

また、スマホでの入力が遅いという方の場合は、LINEでもメールでもパソコンを使ってまとめて返信する用にするようにすると、時間の効率があがりますのでおすすめです!

3.移動時間

あなたは移動時間をどのように過ごしているでしょうか?

 

この移動時間の使い方で人生が大きく変わるといっても過言ではありません!

 

特に電車通勤の方!!!

電車に乗ると8割ぐらいの人はスマホをいじっています^^;

 

スマホでゲームをしたり、ネットサーフィンをしたり・・・。

 

その時間、非常にもったいない!!!

 

関東付近の方の電車での通勤時間は平均1時間ぐらいだそうです。

となると往復で2時間の時間があるわけですね!

 

1日2時間、1年で730時間です。

もちろん仕事が休みのときもあると思いますが、休みの日にもでかけたりして移動すると思うので、1日2時間としておきます。

 

大体何かをはじめて、結果が出たり何かしら分かるようになるまで、1000時間かかると言われています。

つまりこの通勤時間を自己成長のために使えば、1年半弱で何かしらの結果が得られるわけです!!!

 

移動時間だけでなく、他のスキマ時間を探せば、1年で1000時間の時間を作ることって簡単です!

そうすれば、1年間あれば何かしらの結果を出すことができますね( ・∀・)!

 

 

移動時間に手軽にできることとしては、読書がおすすめです!

僕も電車に乗るときやスキマ時間には必ず読書をするように心がけています!

4.飲み会

飲みニケーションなどという言葉もあるぐらいなので、日本の企業では飲み会がたくさんひらかれているような気がします。

 

ただ、あなたが今まで参加してきた飲み会は、すべて意味のある飲み会だったでしょうか?

中にはつまらない飲み会もあったのでは?

 

ただの付き合いで嫌々飲み会に参加するのは完全に時間の無駄です。

 

また、時間だけでなく他のデメリットもあります^^;

 

つまらない飲み会では人の悪口を言い合ったり、ネガティブな話題ばかりのものが多かったりすると思います。

 

原始的な脳の部分である大脳辺縁系は主語を理解することができません。

つまり、「人の悪口を言う=自分が悪口を言われている」というように解釈してしまいます。

 

ですから、ネガティブな話題の多い飲み会に行ってしまうと、ストレスだけが溜まってしまい、いいことが何もないです^^;

 

気が乗らない飲み会に誘われたときは断る勇気が必要かもしれませんね!

5.打ち合わせ・会議

打ち合わせや会議というものも、無駄なものが多かったりするものの一つです。

 

正直ただの悪い習慣として打ち合わせを続けていたり、会議をしている企業なども多いような気がします。

 

考えてみれば、特に必要のなかった打ち合わせや会議とかってあったりしませんか?

 

まあ、会社で行われるものは会社員の立場だとするとどうしようもないものもあるかもしれませんが、会議中に別のことでもしていればいいと思います。笑

 

会議中にもできる瞑想などもあるので、そのようなものを試してみるのもいいかもしれませんね( ・∀・)

まとめ

あなたの時間泥棒は見つかったでしょうか?

 

「時間がない」

「忙しい」

 

と思っている方は実際に無駄にしている時間が多いだけかもしれません。

 

ぜひ時間泥棒を追放して、今まで以上に有意義に使える時間を増やしてみてください( ・∀・)!

ABOUT ME
佐藤雄思
好きなことだけして生きています( ・∀・)w