勉強法

成功したいならミニマリストではなくオプティマイザーになれ!

一時期ミニマリストが流行った時がありましたよね!

 

僕はその流れに乗りたかったわけでは無いのですが、

3年前に東京に引っ越してきたときは

 

・スーツケースに24インチのパソコンのモニターを2枚

・緩衝材としてスーツケースのスキマに服

・リュックにパソコンと細々したケーブル類

 

これだけを持ってきました( ・∀・)笑

 

夏だったので布団も無かったし、マンションはすりガラスだったので、カーテンすら付けていませんでした!笑

 

その時は「完全にミニマリストやん!」と自分でも思ってました( ・∀・)笑

 

そして、めっちゃ掃除は楽でした!

 

 

ただ、あまりにもミニマルにしすぎるのは、自分の可能性を少なくしてしまうこともあります。

 

ビジネスもそうですが、人生の可能性を最大化しようと思ったら、最低限のものは絶対に必要なんですよね^^;

危なくそこを勘違いしそうになってましたw

 

そこからはミニマリストではなくオプティマイザーを目指すようになりました( ・∀・)

 

オプティマイザー的な考えができるようになると、自分の時間を最大限有効活用できるようになり、自分の可能性をどんどん広げていく事ができます!

 

こちらの記事では人生の可能性を最大限広げることができるオプティマイザーについてと、その考え方をお話していきます!

オプティマイザーとはどんな意味?

オプティマイザーという言葉はOptimizeという英語からきています。

Optimaizeのは「最適化する」という意味です。

 

つまり、オプティマイザーは「最適化する人」のことですね!

 

オプティマイザーは、仕事も日常生活も、あらゆることにおいて、どうやったら効率よくできるかを考えます。

そして効率化していく中でもどうすれば最大限の結果が得られるのかを常に試行錯誤します。

 

「日々の仕事を効率化する」これだけ聞けば、当たり前の事かもしれませんが、オプティマイザーはあらゆることに対してそれを常に追求し続けていきます。

 

なんとなく効率化できるようにはしている人はいるとは思いますが、そこまで完璧にオプティマイズできている人は少ないように思います。

オプティマイザーとミニマリストの違い

オプティマイザーは【最適化する】ことを目的において行動します。

ミニマリストはどちらかと言えば、【減らす】ことを目的において行動します。

 

例えば空のペットボトルが机の上にあるとします。

 

ミニマリスト的な考え方からすると、

ペットボトルは必要ないので、減らす(捨てる)という選択をとります。

 

オプティマイザー的な考え方からしたら、

別に必要ないから減らす(捨てる)という選択はしません。

空のペットボトルがそこに置いてあると、自分が作業をするのに邪魔(最適化できない)から捨てる。

 

オプティマイザーは、自分の最適化に関係ないのであれば、別にそこにペットボトルが置いてあっても気にしないんですね( ・∀・)

ミニマリストが陥る罠

ミニマリストの多くの人が陥ってしまうこととして、

「減らす」ことだけが目的になってしまい、なぜ減らすのかを考えられなくなってしまうということがあります。

 

オプティマイザーの話しをしましたが、実際ミニマリストの中には自然とオプティマイズできている人もいます。

本来のミニマリストとはそうあるべきなんだと思います。

 

ただ、イメージとして「ミニマル=物を減らす」というのが先行してしまっているため、本来の目的も忘れて、

・掃除が楽

・選択するときに迷わなくて良い

などといった目先の安易なことからミニマリストになって、ミニマリストを語っている人もいるんですよね^^;

ビジネスで成功したいならオプティマイザーになろう

ビジネスで成功したいと思ったら、どう考えてもミニマリストより、オプティマイザーになるべきです。

※ここで言っている「ミニマリスト」はオプティマイズできていないミニマリストを指しています。

 

ビジネスは物や価値を提供して、その与えた価値の分を収益としていただくものです。

ミニマルは物を減らすのが目的なので、ビジネスをするのとは逆行した行動になってしまいます。

 

 

お金のことを考えると、

 

ミニマリストの人は使う金額をどれだけ最小限にできるかを考えます。

例えば、月収が15万だとして、それまで月に10万円使っていたのをどうやって7万円にするのかを考えるということです。

 

オプティマイザーは

月収が15万円だとして、それまで月10万円使っていたとしたら、どうやったら、15万円の月収を上げることができるか、そして10万円の支出を減らすことができるかの両方を考えます。

 

 

比較すると

ミニマリストは使う金額がゼロになったとしても(ありえないけどw)、使えるお金というのは、最大で15万円までです。

 

しかし、オプティマイザーは月収が15万円から、100万円、それ以上にに伸びる可能性があります。

つまり、支出が10万円で変わらなかったとしても、月に使えるお金は5万円から90万円以上と増えていきますよね。

 

ここであげた例は極端な話しではありますが、使えるお金が増えるとその分を他のことに投資できるようにもなるので、ビジネスの観点からすると、ミニマリストとオプティマイザーではどんどん差が開くことになります。

オプティマイザーになるには?

ではオプティマイザーになるにはどうしたらいいのでしょうか。

 

いくつかオプティマイザーになるための考え方をお教えしますね( ・∀・)

最適点を常に探す

オプティマイザーは何が自分にとって最適なのかを常に考えています。

ですから、常に日々ABテストの繰り返しをしています。

 

まずは、あなたの一日の作業として必要なものを色々書き出してみてください。

 

例えば、ブログを書くという作業を想定して

ノートパソコン

キーボード

マウス

デュアルディスプレイ用のモニター2枚

デスク

椅子

資料として書くことをまとめたマインドマップ

参考にしたブログのページ

アイキャッチ画像を作るようの画像編集ソフト

アイキャッチ用の画像

ブログ内に入れる画像

 

などなど、例なのでざっくりですが、ずらっと必要なものを書いておきます。

 

この中で必要ないものは無いか、無くすことで時間を短縮できたり、さらに結果を最大化できるものは無いかを考えます。

 

例えば、一旦デュアルディスプレイを2枚から1枚にしてみるとします。

 

まず、ディスプレイが1枚になったことで、ノートパソコンデュアルディスプレイをつなぐ時間が短縮できますよね。

微々たる時間ではありますが、その時間が毎日積み重なったとしたら、結構な時間になります。

ただ、その微々たる時間を削るために、ディスプレイの数が減ったことで作業効率が落ちる場合は2枚に戻すべきです。

逆にディスプレイが2枚でも1枚でも作業効率が変わらなかったのであれば、それはディスプレイをへらすべきですよね( ・∀・)

 

他にも、ブログの記事に書く内容をまとめたマインドマップは本当にいるのか?

ブログに入れる画像は無いと駄目なのか?

 

と減らすことで、時間を短縮したり、結果を最大限に出せることが無いかを考えます。

 

また、オプティマイザーは減らすだけでなく、最適だと思うのであれば、物を増やしたりもします

 

ディスプレイが2枚じゃなくて3枚のほうが効率がよくなるなら、その3枚にしますし、コーヒーを飲むことで集中できてブログを書く時間が短縮できるなら、コーヒーを作業に追加します。

 

何かを減らすにしろ、増やすにしろ、それをしたことによって結果がどうなるのかは常にテストしなければ最適化はできません

 

ですから、オプティマイザーは常にあらゆることに対してABテストをしているんですね( ・∀・)

時間を減らすことを考える

ミニマリストは物を減らしますが、オプティマイザーは自分が使う時間を減らすために色々なことを最適化していきます

 

先程の「最適点を探す」という話しとかぶっている部分も出てきますが、どんなことを考えたら良いのかをいくつか書いていきますね( ・∀・)

  • やらなくていいことはやらない

多くの人はやらなくて良いことも無駄にやってしまっています。

 

なぜそんなことになるかというと、人間は作業をしていることで落ち着くとか「やった気になる」ことで満足する生き物だからです。

自分を安心させるために無駄なことをやってしまっているんですね^^;

 

オプティマイザーはそのやらなくてもいいことを徹底的に排除していきます。

 

まず、一日の中でしていることを細かく書いてみてください。

さっきも言いましたが、ここでも結局ABテストを繰り返していきます。

 

そうすると、やらなきゃいけないと思っていたことで、やらなくても結果が変わらないことなどが案外出てくると思います。

 

やっていたことがやらなくて良くなるということは、その分時間が短縮できますよね( ・∀・)!

  • 手間を減らす

やらなきゃならない作業の中でも手間を減らすことを考えるのがオプティマイザーです。

 

例えば、洗濯に関して考えていきましょう。

 

洗濯をしない選択も考えられなくは無いかもしれませんが、基本的には日々服を着るならやらなければならないことですよね。

 

ちょっと面白そうだから洗濯をしない選択について考えると、

・服は1回か2回着たら捨てて常に新しい服を着る

・人と会わない生活をして、常に全裸でいる

・臭い服を常に着続ける

色々考え付きはしますが、これが最適化になる人生を選択できる人はなかなかいないですね^^;笑

 

話を戻して、洗濯はしなければならないものだと考えて話しをすすめます。

 

ちなみに、ミニマリストの中には服をできる限り減らし、洗濯機も減らし、洗濯板で洗濯するという人もいるようです。

これは、洗濯板で洗濯をするのはやはり時間がかかりますし、僕の場合は肌が弱いので、手洗いすることで手がカサカサになったり洗剤負けしてしまい、ハンドクリームや薬を塗らなければならなくなる可能性があります!笑

 

オプティマイザーの考えからすると、

洗濯物を干す手間を無くすために乾燥機を買ったり、

洗濯自体を自分でしなくて良いように、洗濯代行サービスをしたりします。

 

自分の成果を最適化するために時間を短縮したりできるものに関しては、どんどんお金を使って、どんどんものも買っていきます。

 

もちろん、かかるお金、自分が短縮できる時間、自分の時給を考えて、一番の最適化を考えるのがオプティマイザーです。

  • 必要の無い人間関係を減らす

人間関係を減らすというと、冷たい人間と言われてしまうかもしれませんが、あまり付き合う必要を感じない人と関係をもっていたとしても、お互いの時間を無駄にしてしまいます。

 

そんなに行きたいわけじゃないけど、友達に誘われたからという理由で飲みに行ったり。

特に仲良くする必要のない上司に誘われたから飲みに行ったり。

 

あなたもそんな経験ありませんか?

 

一度に関係を続けられる友人の数には、人間限りがあります。

ですから、誰かとの関係をなくさないと、新しい人との関係を保つことはできません。

 

もちろん、損得だけで人との関係を決めるのはどうかと思いますが、自分にとっても相手にとっても意味のない無駄な人間関係がもしあるのなら、それは徐々にフェードアウトしていったほうが良いですよね( ・∀・)

まとめ

仕事やビジネスで成功したいのであれば、あらゆることを最適化するようにしてみてください!

 

それが時間を短縮し、結果を最大化することに繋がっていきます( ・∀・)

 

「時間が短縮できる=自由に使える時間が増える」ということにもなりますので、人生の幸福度もアップしますよ!

 

ぜひ、意味もなく物を減らすミニマリストになるのではなく、オプティマイザーになって、仕事でもプライベートでも最大限の幸せをつかんじゃってください( ・∀・)!

ABOUT ME
佐藤雄思
好きなことだけして生きています( ・∀・)w