WordPress

All in One SEO PackでSNSからのアクセスアップを狙おう!【OGP設定】

いきなりですが、【OGP設定】してるでしょうか( ・∀・)?

 

「OGP?ナニソレオイシイノ(^q^)?」状態の方もいるかも知れませんが、別にOGPという言葉について知る必要はありません!笑

 

ただ、この設定をしておくと、SNSからのアクセスが増える可能性があるので、設定自体はしておく必要があります!

こちらの記事の通りに設定していけば、「ナニソレオイシイノ(^q^)?」という方でもOGP設定ができますので、一つずつ進めていきましょう!

OGPとは?

OGPはOpen Graph Protocolを短縮した言葉です。

って言われても何のこっちゃ分からないと思うので、簡単に説明すると、

 

OGP設定すれば「SNSでシェアされた時に、表示される画像や文章を自分で決められるようになる

 

実際にOGPの設定しておけば、URLをFacebookなどのSNSの投稿画面貼り付けるだけで、

これは昨日Facebookページに自動で投稿で表示されたものなのですが、

こんな感じでアイキャッチ画像やタイトル、URL等が表示されるようになります。

 

OGP設定していなければ、画像が表示されなかったり、概要文などもよく分からない文章が表示されてしまいます。

どう考えても画像とタイトルが表示されたり、自由に概要文が設定できた方がアクセスしてくれる人が増えそうですよね( ・∀・)!

 

ではでは、早速設定していきましょう!

All in One SEO Packの設定

OGPの設定には【All in One SEO Pack】というプラグインを使用します!

 

無料なのにめっちゃ使えるプラグインなので、まだインストールしていない方はインストールしてください( ・∀・)

 

インストール方法と、最初に設定しておいた方がいいことは、別の記事に書いてありますので、そちらをご覧ください!

All in One SEO Packの設定!とりあえずこれだけは設定しておこう!

 

では、早速OGPの設定をしていきましょう( ・∀・)

 

まずは、WordPressのダッシュボードを開いて、All in One SEOの機能管理をクリックします。

 

機能管理のページが開きますので、【ソーシャルメディア】を探し、Activateをクリックします。

(画像はすでにアクティブにしているのでDeactivateの表示になっていますが、Activateと表示されていると思います。)

アクティブになると、イラストがグレーから青色に表示が変わるので、それを確認したらOK!

 

ソーシャルメディアをアクティブにすると、左のAll in One SEO Packの中に【ソーシャルメディア】という表示が追加されているので、そちらをクリック。

 

  • 【ホームページ設定】

ソーシャルメディアのページが表示されたら、最初に【ホームページ設定】をしていきます。

 

「AIOSEOのTitleとDescriptionを使用する」はチェックを入れておきましょう。

チェックを入れておけば、【一般設定】で設定したものがそのまま反映されます。

 

【一般設定】でホームページ設定をしていない場合はまずはそちらからしておきましょう!

 

また、もし一般設定と別でSNS用に表示させたいタイトルやディスクリプションがあるのであれば、チェックを入れずに、こちらで別に設定してもOKです!

 

サイト名はあなたのブログ(WEBサイト)のタイトルを入力。

 

ホーム画像はあなたのブログのトップページがSNSでシェアされたりいいねされた時に表示させたい画像を設定します。

推奨サイズは1200px ✕ 630pxです。

 

  • 【画像設定】

次に画像設定をしていきます。

 

画像設定はOG:Imageソースを選択という部分を【アイキャッチ画像】を選択すればOKです。

英語で表記されている場合【Featured Image】がアイキャッチ画像のことですので、それを選択します。

 

何も画像を設定しなかった場合に表示させたい画像があるのであれば、

【画像が見つからない場合はデフォルトを使用】にチェックを入れ、

デフォルトのOG:Imageにデフォルトに設定したい画像をアップロードしてください( ・∀・)

 

  • ソーシャルリンクプロフィール

ソーシャルリンクプロフィールはもしあなたが有名になった時に、ナレッジグラフとして情報が表示されます。

 

ナレッジグラフってなんや?って方はとりあえず設定だけしておけば問題はないので、設定だけしておきましょう( ・∀・)

 

ソーシャルプロフィールのリンクは複数乗せる場合は、続けて入力したり、コンマ区切りではなく、改行を入れて入力してください。

 

個人で運営している方がほとんどだと思いますので、【人】を選択しましょう。

 

【関連付けられた名前】は本名や愛称などを入力しましょう。

 

  • Facebook設定

次にFacebook設定です。

 

Facebook設定は【管理者ID】と【App ID】を入力したらあとは初期設定のままでOKです( ・∀・)

 

管理者IDはFacebookのプロフィールページを開いた時に表示されるURL

https://www.facebook.com/◯◯◯◯◯

の◯◯◯◯◯の部分になります。

 

  • Twitter設定

次にTwitter設定です。

 

【デフォルトTwitterカード】はTweetしたときの画像の大きさ等、表示方法がかわります。

特にこだわりが無ければ、要約の大きい画像を選択しておけば問題ないです。

 

【Twitterサイト】はTwitterのユーザー名(@から始まるやつ)を入力します。

入力は「@」も入れるようにしてください。

 

【Twitter投稿者を表示】はチェックを入れておきます。

 

【Twitterドメイン】はTwitterのプロフィールページを開いた時にURLに表示される

「https://twitter.com/◯◯◯◯◯」の◯◯◯◯◯の部分を入力します。

 

  • ソーシャルメタ情報をスキャン

最後にソーシャルメタ情報のスキャンをしていきます。

これはOGPの設定が重複していないかどうかを調べるための作業です。

いますぐスキャンをクリックします。

 

 

重複のmetaタグが見つかりませんでした。

 

と表示されていれば、問題無く設定されています。

 

  • 設定を更新するのを忘れるな!!!笑

ここまで設定したら、最後に【設定を更新】を必ずクリックするようにしましょう!笑

 

これを忘れると、今までした作業が水の泡!!!

 

はい、僕が実際にやりましたwww

まあ、作業的にはそんなに長い時間かかるものでもありませんし、2回やったおかげで覚えたので良いことにしましょう( ・∀・)!笑

まとめ

「OGPナニソレオイシイノ(^q^)?」という方でもきっとこちらの記事を読んでいただけたら、OGPの設定ができたのではないでしょうか?笑

 

最近はSNSからのアクセスも馬鹿にならないので、OGPを設定してるのとしていないのでは、アクセスに大きな差が出る可能性がありますね!

とりあえず最初に設定しておけばいいだけですので、ぜひOGPの設定はしておきましょう( ・∀・)♪

ABOUT ME
佐藤雄思
好きなことだけして生きています( ・∀・)w