マーケティング

情報発信の手段と戦略!様々なメディアを利用してビジネスにつなげよう!

・個人でビジネスをするためには情報発信をした方がいい。

・情報発信することでブランディングができる

・情報発信で信頼構築ができる

 

といった話を聞いたことはありませんか?

 

それで「情報発信した方がいいんだな〜」

って思い、実際に情報発信をしているかもしれませんが、

 

ただ情報発信をしてもうまくいきません!!!

 

こちらの記事では、情報発信をしているけど、

あまりうまく行っていないという方のために、

情報発信の方法や具体的にどのように発信する上でのポイントをお話していきたいと思います( ・∀・)

情報発信をする目的

情報発信の目的って何だと思いますか?

 

まずはご自身で考えてみてください

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・

 

・・・

 

はい、考えていただけたでしょうか?

 

情報発信を実際にしていても、その目的がなんとなくあやふやな方もいます。

 

目的の無いまま情報発信をすることは、目的地も無いのに大海原を航海しているのと同じです。

ですから、まずはあなたが何のために情報発信をするのかを明確にしてください。

 

ちなみに、情報発信の定義が人によって違ったするので、その目的も人によってバラバラなような気がします。

 

 

僕の中の情報発信の目的は最終的に自分のサービスを購入してくれるお客さんを集めることだと思います。

 

その過程として、自分のことを知ってもらったり、自分のサービスの良さを伝えたりしてブランディングしていくのですが、結局はお客さんにものを買ってもらうために情報発信するんですよね!

 

 

あなたもそうじゃないですか?

 

お客さんに何かを購入してもらうわけでもなく、自分の趣味などをの情報を発信している方ももちろんいます。

ただ、おそらくその方々は【情報発信】という言葉を使わないでしょう。

 

この記事を読んでいただいているということは、ビジネスとしての【情報発信】という言葉を知っていると思います。

ビジネスとして情報発信をするのであれば、最終的な目的は商品やサービスを購入してもらうことですよね!!!

情報発信をするメリット

 

情報発信をすることのメリットは数え切れないほどあると思います。

 

多分、思いつくものを全部書いたらキリがないので、

具体的に僕が情報発信をして感じるメリットをご紹介したいと思います。

 

  • 自分の知識が深くなる

情報を発信する側の立場になりますので、分からないことがあれば自然と調べるようになります。

また、継続して発信を続ける必要があるので、日々インプットしなければならない状況に追い込まれます!笑

 

人間追い込まれると何倍もの力を発揮しますので、自然と自分の知識も深くなります。

 

  • 自分のもっている情報を整理することができる

自分の思っていること、考えていること、学んだことを誰かに発信するとなると、どのように情報を伝えれば分かりやすいかを考えるようになります。

 

分かりやすいように伝えるためには、情報を整理しなければなりませんので、自然と自分の考えていることなどが整理されます。

 

また、誰かに話すことで自分の中で腑に落ちたり、自分でブログを書いていて納得したりすることも多々あります。

 

  • 伝える力(話す&文章を書く力)が身に付く

これは当たり前ですね。

情報発信をするとなると、誰かに話しをしたり、ブログ等を書いたりして日々何かを伝えることをします。

毎日コツコツやっていれば、そりゃうまくなっていきますよ!笑

 

  • 自分に共感してくれる仲間が増える

自分自身のことを発信していると、必ず自分の発信していることに共感してくれる人がでてきます。

そこから一緒にビジネスをする仲間が増えたり、プライベートを共にできる気の合う仲間ができたりします。

 

  • 自分のビジネスに繋げられる

自分が発信していることに共感してくれる方の中には、自分のファンになってくれる方もでてきます。

そうなると、自分のサービスを買ってくれたり、一緒にビジネスをする仲間ができたりします。

 

また、色々な人と知り合うことができるので、ビジネスとビジネスを繋げる仲介などもできるようになったりしますね。

 

  • 誰かに喜んでもらえる

毎日役に立つ情報を発信していくことで、それを見ている方に感謝されることがあります。

もちろん、わざわざ自分から連絡をくれる人は少ないかもしれませんが、続けていればどこかで誰かのためにはな必ずなっています。

 

リアルで情報を発信しているのであれば、感謝の気持ちを感じやすいと思います( ・∀・)

情報発信の方法と手段!

情報発信は言葉の通り、「情報を発信すること」です。

友人に会って美味しいお店を教えてあげるのも、実は情報発信なんですね。

 

ただ、ビジネスとして情報発信をするのであれば、どんな方法や手段でするべきか考える必要がありますよね。

 

ここでは、いくつかおすすめの情報発信の方法をお伝えしますので、この中からあなた自身にあった情報発信の方法を選んでみてください!

どのメディア(媒体)を使うべき?

情報発信をするにあたって、多くの人に自分の発信する情報を見てもらう必要があります。

 

セミナーや実際に会ってリアルで情報発信をするのも悪くはないです。

ただ、リアルで発信をするとなると、どうしても伝えられる人数に限りがでます。

 

ですから、まずはWEB上の媒体を使って、情報を発信し、多くの人に自分のことを知ってもらいましょう!

今の時代、インターネットが普及したおかげで、どこにいても全国、全世界の人に自分の思いを伝えられる。

本当にいい時代になったものです( ・∀・)♪

 

  • ブログ

まず、情報発信をするのに一番おすすめなのは【ブログ】です。

 

ブログはしっかりと運用すれば安定&継続したアクセスが見込めるようになります。

ある程度記事がたまれば、そんなに時間をかけなくても常にお客さんを集めてくれるメディアにすることができます。

 

ただ、書き始めてすぐにアクセスが集まるようになる媒体では無いため、コツコツなが〜〜〜く続ける必要があります。

 

  • SNS

Facebook、Instagram、Twitter等、今はユーザー数がかなり多いSNSもたくさんありますね!

 

SNSはブログよりも気軽に始められるのと、気軽に投稿できるのが、いいところですね!

また、他のユーザーさんとやり取りすることもできたりしますので、ブログと違いメッセージなどが届きやすく、お客さんの声を知りやすかったりしますね( ・∀・)

 

 

個人で情報発信をする場合は、基本的にブログとSNSを使っておけばとりあえずOKです!

ブログやSNSでの情報発信の戦略

情報発信のメディアとして、ブログとSNSをご紹介させていただきました。

それぞれ、メリットデメリットがありますので、それを知った上でブログとSNSを使い分けてみてください!

  • ブログはストック型の媒体

ブログはストック型の媒体です。

 

ストック型はその名の通り、記事がストックされていく媒体のことです。

 

ストック型の媒体のメリットとしては、

・安定したアクセスを見込める

・コンテンツが増えれば増えるだけアクセスは多くなっていく

・過去の記事であっても検索からの流入が見込める

 

デメリットとしては

・コンテンツが増えるまではアクセスがでない

・急激なアクセスの増加は見込めない

 

という特徴があります。

 

ブログはアクセスが来るようになれば、継続してアクセスが見込めるのですが、人が集まるようになるまで結構大変です^^;

また、トレンド的な記事を書くなら別ですが、基本的には爆発的なアクセスを集めるのは難しいです。

 

ただ、アクセスが集まるようになるまで作り上げてしまえば、そんなに時間をかけて更新しなくても継続してアクセスが集まります。

ブログにキャッシュポイントにつながる導線を作っておけば、半不労所得的に収益をあげることもできるので、魅力的な媒体ではありますね。

 

  • SNSはフロー型の媒体

ブログのストック型とは違い、SNSはフロー型の媒体です。

 

フローとは「流れる」という意味です。

SNSで投稿した内容に関しては、時間が経つと流れていってしまい、見られなくなりますよね。

ブログでは検索エンジンから過去の記事にもアクセスがくるのですが、SNSの過去の投稿は基本的に自分の投稿のページをずーっとさかのぼらなければ見てもらうことができません。

 

これだけ聞くとブログのようなストック型の媒体の方が良いように思うかもしれませんが、フロー型にはフロー型のメリットがあります。

 

フロー型のメリットとしては

・最新の情報を投稿するので、口コミが起こりやすい

・バズれば凄まじい数のアクセスが集まる可能性がある

・投稿の数が少なくても、アクセスを集められる

 

デメリット

・古い投稿は見られなくなってしまう

・一定の友達やフォロワーがいなければ安定したアクセスは難しい

・いくら投稿を増えても、投稿し続けなければアクセスは増えない

 

  • ストック型とフロー型の媒体を組み合わせて使う!

ストック型とフロー型媒体はメリットデメリットがそれぞれあります。

 

それぞれ、見ていただいて気づいたかもしれませんが、ストック型の媒体とフロー型の媒体のメリットとデメリットはお互い逆のような感じになっています。

つまり、ストック型のデメリットはフロー型のメリットで打ち消すことができ、

逆にフロー型のデメリットはストック型のメリットで打ち消すことができます。

 

ですから、ストック型とフロー型、どちらの媒体も同時使っていくのがおすすめです!

 

具体的に言うのであれば、ストック型であるブログのコンテンツをコツコツと増やしながら、最初はフロー型であるSNSを使ってアクセスを集めるようにするというのがいい流れだと思います。

情報発信ブログの書き方やSNSでの投稿はどうすればいい?

ブログを投稿やSNSの投稿につまづいている人の話しを聞くと、

 

「どんなことを書けば良いのかわからない」

「記事のネタがない」

 

といった方が多いです。

 

 

記事の内容に困ることが無いように、僕が普段からしていることをご紹介していきますね!

 

  • ターゲットを絞る(ペルソナを考える)

 

記事のネタに困っている人というのは、しっかりターゲットを絞ることができていないような気がします。

 

情報発信でポイントとなるのは、誰のために情報発信をしているのか、

そして、その人をどうしてあげたいのかということです。

 

ターゲットを絞ることで、あなたがどんなことを発信していくかが決まってきます。

 

  • ターゲットの悩みを書き出す

ターゲットの悩みを書けるだけ書いていきましょう!

時間をかけて、最低でも100個ぐらい書いてみてください。

 

その悩みを解決する記事をかくことができれば、あなたの記事は価値のあるコンテンツになります。

 

おそらくターゲットの悩みを100個書くことができれば、ブログの記事のネタに困るようなことは無いでしょう。

 

また、ターゲットが悩んでいることを書き出すことで、脳が勝手にそのターゲットの悩みを解決できるような情報を仕入れるようになります。

 

ですから、その情報を常にブログやSNSに投稿し続ければいいんです!

 

  • 自分がつまづいたことを解決した記事

ターゲットの役に立つ記事を書くということからは少しズレてしまうかもしれませんが、自分がつまづいたことや疑問に思ったことを解決した記事もコンテンツとしてはありだと思います。

 

ターゲットのために書くのではなく、あなた自身が今こんなことをしているというのを読者の方に知ってもらうための記事って感じですね!

 

それに、自分がつまづいたり疑問に思ったということは、誰かも同じようにつまづいたり、悩んでいるということです。

つまり、あなたが解決した方法を紹介することは、誰かの役に立つコンテンツになりますよね!

 

  • インプットしたことを記事にする

あなたがインプットして、自分自身役に立ったことを記事にするのもOKです!

これもあなたが今学んでいることを読者の方に知ってもらう記事です。

 

あなたの情報を出していくことで共感してくれる人はファンになってくれたりします!

 

 

ブログもSNSも文章の長さは違いますが、基本的に考え方は同じです。

 

 

まとめると、

  1. ターゲットが悩んでいることを解決する記事
  2. あなた自身がつまづいたことを解決した記事
  3. あなたがインプットして役に立ったことについて書いた記事

 

この3つを記事にしていくだけで、記事のネタには困らないと思います。

 

ただし、大前提として

・普段からターゲットの悩みを解決するための情報を仕入れる

・あなた自身が何かしら新しいことに挑戦する

・あなた自身が自己成長のためにインプットしている

ということが必要です。

 

情報発信する側は他の人に何かを伝える立場です。

ですから、最低限の努力が必要ということですね!!!

 

厳しいことを言うと、記事のネタが無いという方は努力が足りていない可能性がありますね^^;

情報発信することでビジネスを何倍にも加速できる!

個人でビジネスを行うのであれば、確実に情報発信は必要です!

 

情報発信をすることで、数多くの人に自分のことを知ってもらうことができます。

そうすれば、多くの人に自分のサービスを知ってもらうことができます。

 

しかも情報発信をすることが自分の成長にも繋がります。

その上自分に共感してくれる仲間ができます。

 

まとめると、

  • 自分のビジネスに繋げることができる
  • 自分の成長にもつながる
  • 一緒にビジネスができる仲間が見つかる

ということです。

 

確かに最初はある程度の努力も必要です。

ただ、その努力を続けていれば。

 

発信することで自分が成長する→新しいことができるようになる→成長して新しいことができるようになることで、仲間ができる→もっと大きなビジネスができる→発信することで自分が成長する→・・・・

 

の無限ループでビジネスはうまくいく一方です。

 

しかもそのなかで自分に共感してくれるファンができます。

そうすれば収入の面でも安定してきます。

 

うん、やらない理由が無いですね!!!笑

 

もしまだあなたが情報発信をしていないのであれば、今から始めましょう!!!笑

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の経験も含めて情報発信の手段や戦略についてお話させていただきました!

 

何度も言うように情報発信をすることはメリットばかりです。

そして、これから情報発信を始めるならまずはブログとSNSを組み合わせて使うのがおすすめです!

 

情報発信を始めるなら早い方がいいですので、ぜひ今日からブログとSNSを始めて発信していきましょう!

そして、ぜひ自分のビジネスを大きくしていってみてくださいね( ・∀・)♪

 

ABOUT ME
佐藤雄思
好きなことだけして生きています( ・∀・)w