好きなことをビジネスにする

自分の好きなことが分からない!?まずは自分の価値観を知る5つの方法をしよう!

あなたは何を信念に生きているでしょうか?

 

って、いきなり言われても答えられる人は少ないですよね^^;笑

 

 

では、あなたの好きなことはなんでしょうか?

 

これなら答えられますかね?

もしかしたら、この質問も即答できない方もいるかもしれませんね。

 

 

【自分のことは自分が一番分かる】とは言うものの、

実は自分のことを分かった気になっているだけで、本当に自分のことを分かっている人は少ないです。

 

 

 

一度きりの人生ですので、好きなことをして生きていったほうがいいですよね( ・∀・)!

しかし、好きなことをして生きていくには、まずは自分が本当に好きなことを自分自身で理解しなければなりません

こちらの記事では、自分の価値観を知り、本当に自分が好きなことを見つけるための10の方法をお伝えしていきます

 

もしあなたが

あなたの好きなことはなんでしょうか?

と聞かれたときに即答できなかったのであれば、こちらの記事を読み進めてみてください!

自分の好きなことが分からない原因

日本の学校教育という名の洗脳

僕は過去に1年間だけ学校の先生をしていたのですが、正直自分の好きなことが分からなくなる原因の多くは学校教育によるものだと感じています。

 

日本の学校教育は国のために働くサラリーマンを育てるための教育です。

このような教育をしているのは政治家や一部の富裕層が国を操作するために、操りやすいコマを増やすためです。

 

政治に関しては僕自身全く興味はないのですが、日本の古臭い学校教育を見ていればそんなものは分かります。

 

もはや教育と言う名の洗脳です。

幼稚園、小学校、中学校、高校と長い時間をかけて少しずつ洗脳していくんです。

どこぞの宗教よりタチが悪いですね!笑

 

周りとの協調性が大事といって、自分の意志は無視して周りに合わせることを正義といったり、我慢するのが偉いという意識付けをしたり。

 

全員に同じことをさせることで、個性を潰してる用にしか思いません。

 

しかも親が日本の教育の中で育っているもんだから、家庭での教育も日本の教育に近しいものになってしまい、家でも学校でも国のために働くサラリーマンを製造する洗脳をしてしまっているのが現状です。

 

こんな教育(洗脳)の中育ってきたら、自分の好きなことが分からなくなるのも仕方ない気がしますよね^^;

周りからの見え方を気にしすぎる

これも日本の学校教育の結果だと思いますが、日本人は特に周りに人からの見え方を意識してしまいます

 

あなた自身やりたいことがあったとしても、

 

・周りの人に辞めたほうがいいよと言われた

・周りの人に良く思われないのではないか

・こうした方が周りの人によく思われるんじゃないか

 

という考えから、やりたいことを諦めた経験があるのではないでしょうか?

大なり小なり誰しもがこのような経験があると思います。

 

僕自身もずっと学校教育に洗脳をされた状態だったので、過去にたくさんこのような経験があります。

今でこそ、好きなように生きると決めて、自分でビジネスをしていますが、やはりまだ細々したところで周りを気にして発言をしてしまうこともあります。

 

多くの人がずっとこのような考え方で、自分のやりたいことを抑制して生きてきてしまっています。

そうすると、本当は自分がやりたいことがあったとしても、「別にやりたくない」と思い込むように自分を抑制してしまったり、我慢したりするクセがついてしまいます

その結果自分の好きなことが何なのか、自分でも分からない状態に陥ってしまうんですね(´・ω・`)

失敗はいけないものだと思い込んでしまう

学校教育の中で、失敗は恥ずかしいことだという意識を植え付けられてしまいます。

 

学校の先生に授業中に当てられて、問題が解けなかったり、間違えた回答をしてしまった時、友達に「うぇ〜い!間違えてやんの〜!」と言われたことはないでしょうか?笑

 

まあ、そんな漫画みたいな煽り方してくる人はいないかもしれませんが、なんとなく間違えたら恥ずかしいという空気がどこの学校にもあるような気がします。

 

好きなことをやるとなると、ものによっては色んなことに挑戦したりする必要がでてきたりしますよね!

日本の教育で刷り込まれた、「挑戦して失敗したら恥ずかしい」という考えが先行してしまって、好きなことをするのを諦めたり、好きじゃないと思い込み自分を抑制したりしてしまい、好きなことが分からなくなってしまっているという人も多いです。

情報が多すぎる

これは学校教育の洗脳とは少し違った話ではありますが、今の時代日本だけでなく、世界中で情報が多すぎることが、あなた自身好きなことが分からない原因になっている場合もあります。

 

情報が多いということは、その分選択肢が多いということです。

マーケティングの用語で良くでてくる、ジャムの法則というものがあるのですが、これによると、人間は選択肢が多すぎるとどれも選択できなくなるということが分かっています。

 

ジャムの法則について書いた記事がありますので、ジャムの法則について知りたい方はそちらも見てみてください( ・∀・)

ブログ記事 選択のパラドックスとは?ジャムの法則から考えるマーケティング

 

つまり、好きなことを見つけたいと思っていたとしても、選択肢が多すぎて、結局何も手を付けられない状態になってしまうのです!

 

また、自分が好きなことは自分自身で体験してみなければ見つけることができません。

しかし、今の時代ネットや動画視聴サイトが普及し、VRなども出てきたことから、実際に体験しなくても、【体験した気になれる】ツールがたくさんあります。

 

僕自身YouTubeでゲーム実況動画やダーツの動画などを見ることがあります。

確かに自分が実際にしているわけでは無いのですが、疑似体験的な感覚が出てきますね^^;笑

 

そのような動画を見たりすること自体が悪いことではないと思いますが、やはり疑似体験は疑似体験。

自分が実際にやってみたことと、やっているのを見るのでは、感じ方が大きく違います。

 

情報過多で選択肢が多すぎることもあいまって、好きなことを選択して実際に体験するのが難しい環境になってしまっているということが、好きなことを見つけられていない原因かもしれませんね。

自分の価値観を知る5つの方法!

あなた自身、自分の好きなことを見つけるためには、まずあなたが心の底でどんなことを思っているのか、考えているのかを知る必要があります

 

いわゆる、自分の信念だったり、価値観だったりといった部分です。

 

この価値観を知るための10の方法を実際に行うことで、日本の教育で洗脳されてきてしまった自分が、本当は何を思っているのか、どんな価値観を大切にしているのか分かるようになります。

 

その価値観を知った上で自分の本当に好きなことを見つけてください

そうすればあなた自身が一生楽しめることと出会えることでしょう( ・∀・)

 

こちらで紹介するワークは

やりたくないこと、嫌なことを書き出す

好きなことを見つけるとなると、「やりたいことってなんだろ〜」って考える人が良くいます。

しかし、まずはやりたくないことを探してみましょう。

 

自分の脳みそを絞り出してできる限り出すようにしてください。

10個ぐらいであればスラスラ出るかもしれませんが、もっともっと出すようにしましょう!

 

最低でも30個。100個ぐらい書けたらまあまあです( ・∀・)

 

【ワーク1.やりたくないこと、嫌なことをできるだけ多く書き出す】

例)

1.満員電車に乗ること

2.嫌いな人と付き合うこと

3.欲しいものを買うときにお金を気にすること

4.時間に縛られる生活

5.大切な人を守れる力が無い状態

お金や時間に制限がないとして、やりたいことを書き出す

やりたくないことを書き出したら、次にやりたいことを書き出しましょう!

 

そのときに、お金や時間に制限を設けちゃダメです。

 

やりたいことがあっても、自分の収入や環境を考慮して、「どうせできないし」と考えてしまう方が多いのですが、そんなこと全部取っ払って、思いの丈を全て吐き出すように書き出してください。

 

あなたは億万長者です。使っても使っても使い切れない程のお金があります。

そして全ての時間を自由に使えます。

 

そんな状態になったつもりで書いてください。

 

そして周りの人の目を気にして【高級時計が欲しい】なんて書かないでください。

本当に自分の心が踊る、ワクワクすることを書くようにしてください!

 

【ワーク2.お金や時間に制限がないとして、やりたいことを書き出す】

例)

1.豪華客船、クイーンエリザベスの一番いい部屋で世界一周旅行に行く

2.宇宙から地球を見る

3.東京、地元の宮城、海外に自分の家を建てる

4.自宅にVRのマリオカートを設置する

5.世界中の世界遺産や絶景をすべて見尽くす

6.死ぬまでに心から信頼できる仲間を100人作る

やりたくない理由を書き出す

ワーク1でやりたくないことを書き出していただいたと思いますが、次にその1つ1つになぜやりたくないのかの理由を書いていきましょう。

 

【ワーク3.ワーク1で書いたやりたくないことをなぜやりたくないのかを書き出す】

例)

1.満員電車に乗ること

→自分のプライベートゾーンを侵されるし、自由に動くことができない状況が苦痛。通勤ラッシュや帰宅ラッシュの時に電車に乗らなければならない状況が嫌だ。

2.嫌いな人と付き合うこと

→気を使うのが嫌だ。時間の無駄。嫌いな人と付き合うなら、好きな人といる時間を長くしたい。

3.欲しいものを買うときにお金を気にすること

→我慢するのが嫌だ。欲しいものを気兼ねなく買うこともできないような自分の状況が嫌だ

4.時間や場所に縛られる生活

→自分がやりたくないことで時間を無駄にしたくない。好きなときに自由に好きなことをしたい。場所も同じで、決まった場所にいなければならない環境に置かれるのが嫌だ。

5.大切な人を守れる力が無い状態

→大切な人を守ることもできないような自分のちっぽけさに失望してしまう。大切な人を守る覚悟ももてない自分の弱さが嫌だ。

やりたい理由を書き出す

やりたくないことの理由を書き出してもらったのと同じようにやりたい理由を書き出しましょう!

 

【ワーク4.ワーク2で書いたやりたいことがなぜやりたいか理由を書き出す】

例)

1.豪華客船、クイーンエリザベスの一番いい部屋で世界一周旅行に行く

→自分が知らない世界の色々な文化に触れてみたい。豪華客船でゆったりと過ごしたい。どうせなら一番いい部屋が良い。

2.宇宙から地球を見る

→見たことのない景色を見てみたい。他の人がしたことのない経験をしてみたい。

3.東京、地元の宮城、海外に自分の家を建てる

→ビジネスの拠点として東京、地元の宮城県、海外でゆったりするためのリゾート地、それぞれに家があったら嬉しい。場所に縛られない生活をしたいので、自分がいたいところに家があったら便利!

4.自宅にVRのマリオカートを設置する

→VRのマリオカートをしたときにめっちゃ楽しかったので、自宅で楽しめるようにしたい。

5.世界中の世界遺産や絶景をすべて見尽くす

→きれいな景色や壮大な建造物などに触れてみたい。自分が見たことのないものを見ることでどのような変化があるのか、どんな感情が湧くのかを知りたい。

6.死ぬまでに心から信頼できる仲間を100人作る

→お金を稼いでも仲間がいなければ、喜びも共有できないし、一人の人生は楽しいと思えない。死ぬときに自分のために泣いてくれるような人をたくさんつくりたい。自分が犠牲になっても助けてあげたい仲間を作りたい。

自分が大切にしている価値観を書いてみる

最後にこれまでやったワーク1〜ワーク4をもとに自分がもっている価値観となるものを書き出してみましょう!

 

やり方としては、今まで出てきた答えの中に良く出てくるワードや

 

【ワーク5.ワーク1〜ワーク4をもとに自分が大切にしている価値観を書き出してみる】

例)例えば僕が例として上げた回答を元に考えるのであれば、

時間や場所に縛られたくない、我慢したくない→自由

見たことのないもの、知らない世界を見たい、知りたい→経験

信頼できる仲間、大切な人を守る力→仲間、信頼

 

こんな感じで、良く出てくるフレーズからキーワードをあぶり出しましょう。

 

この場合だったら、自分は自由、経験、仲間、信頼といった価値観を大切に思っているということです。

 

一応自分の価値観を知るワークで出て来やすいキーワードを書いておきますので、思いつかない場合は参考にしてみてください。

「価値観を表す代表的な言葉」

・刺激、挑戦、自由、冒険、勇気、創造、喜び、信頼、誠実、正直、仲間、貢献、やさしさ、笑い、尊敬、富裕、立派、権威、活躍、自己表現、自己成長、達成、感動、健康、努力、正義、極める、リーダーシップ、公平、共感、調和etc

 

価値観を元に自分の好きなことを考えよう!

人によって、大切にしている価値観は全然違います。

もしかしたら、ワークをしてみて、自分が考えてもなかったような価値観が出てきた方もいるかもしれません!

 

根本にある価値観は、あなた自身の個性や今までの経験から形作られています。

もちろん、経験をすることで価値観が変わる場合もあります。

ですから、定期的に自分の価値観を知るワークはするようにしてみると良いと思います!

 

僕自身も半年に1回ぐらい丸一日かけてここで紹介させていただいたワークを含め自分の価値観を知るためのワークや自分が本当にやりたいと思っていること、自分の好きなことを知るためのワークなどはするようにしています!

 

このワークで今自分がどのようなことを大切にしていて、どのような価値観をもって生きているのかを知った上で生活をしていれば、自分の行動に軸ができます

 

僕もこのワークをして、自分の価値観を知ったことで、軸をぶらさずに行動できるようになり、人生が好転していく経験をしました。

 

また、好きなことが自然に見つかるようになる人もいるようです。

 

このワークをしても好きなことが分からないという場合は、さらに自分の価値観を深掘りしていくか、好きなことを見つけるためのワークをしましょう!

 

別の記事で紹介していますので、そちらを参考にしてください!

ブログ記事 更に自分の価値観を深掘りにするための方法 ※準備中

ブログ記事 好きなことを見つける方法 ※準備中

 

まとめ

まず、好きなことが無いのには色々な原因がありますが、僕は日本の教育によるところだと思います。

ただ、原因を知ったとしても長い時間をかけて洗脳されたことなので、すぐにその洗脳がとけるということはありません。

また、無理にとこうとしてもとけるものではありませんので、こんな原因があるんだな〜ぐらいの感じで知っておけばいいと思います。

 

そして、まずは自分の好きなことを見つけるために、自分自身が大切にしている価値観を知るようにしましょう。

価値観を知ることで自分の人生に軸ができますし、それによって自分が本当に好きなことが自ずと見えてくるようになります。

 

最初は僕自身も「自分を知ったら人生が変わるなんて自己啓発的なこと信用できるかーwww」と思っていましたが、こちらで紹介したワークに取り組んだことで、色々な面で人生が変わった気がします!笑

 

あなたも一度騙されたと思って、本気でワークに取り組んでみてください( ・∀・)!笑

ABOUT ME
佐藤雄思
好きなことだけして生きています( ・∀・)w