ビジネス

目的まで逆算してビジネスに取り組むことの重要性!

一人でビジネスに取り組んでいると、

どうしても目先のことだけに目がいってしまいます。

 

まずは、目の前のことに全集中力を注いで、とりあえず数をこなす。

もちろん、最初の段階ではこれが最重要です。

 

ただ、闇雲に数をこなせばビジネスで成功できるわけではありません。

 

最初に数をこなした後に(もしくは並行して)やってほしいことが、

「目的を持つ&そこから逆算して取り組む」ということです。

目的から逆算して取り組むことの重要性

会社として物販のコンサルティングもとっているので、

物販を例にして説明したいと思います( ・∀・)

 

まず、物販で数をこなせば、分かってくることがたくさんありますよね!

 

  • どんなものが利益が出やすいのか
  • 出品はどうしたら高く売れるのか
  • 数をさばくために梱包はどうしたら効率がよくなるのか
  • 仕入れはどこでするのが効率がいいか
  • 回転数を上げるにはどうすればいいのか

 

人によって価値観が違うので、感じ方は違うかもしれませんが、

その中で分かることはたくさんでてきますよね( ・∀・)!

 

そして「目的をもつ&逆算する」ためにみなさんに注目して欲しいのが、【数字】です。

 

上に書いたように人それぞれ感じることは違うと思います。

 

ただ、【数字】に関しては、誰もが客観的に見れるデータです。

 

物販で言うならば

  • 仕入れの数(金額)
  • 売れた数(金額)
  • 出品した数
  • 売上(売上単価)
  • 利益(利益単価)
  • 利益率

等など

これをもとに目的から逆算してみましょう。

 

例えば

1ヶ月で出品できた数が100個でその中の60個は売れた。

60個売れて売上が60万円、その中の利益が20万円だった。

のであれば、そこから分かることとして

 

・1ヶ月で100個出品できる

・出品したものの中の60%は売れる

・売上の単価は一つ1万円

・利益率は33.3%

 

つまり一つ出品したら6000円の売上が見込める。

そして、一つ出品したら2000円の利益が見込めるということです。

 

もしあなたが「月に100万円の利益を出したい」というのであれば、

 

一つのことを考えるなら

・出品個数を5倍にする(在庫分があるのでここまで単純じゃないですが)

・売上の単価を5倍にする

・利益率を100%にする(無理)

となります。

 

ただ、これは現実的じゃないというか、無理な話ですので、

それぞれを少しずつ上げて目的の100万円に近づけていくことになりますね。

 

また、物販の基本的な考え方は単純で

{売上(仕入れ額+手数料)}個数=利益

ですよね。

 

単純なので、自分がどこにどれだけ力をかければ、どのぐらいの利益になるのかを計算しやすいです。

 

計算した上で作業をしてみると、どこをどのように伸ばしていけばいいのか、

また、そのためにどうするかを自然と考えるようになります。

まとめ

ごくごく単純で当たり前のことですが、なかなかできていない人も多いと思うので、こんなことをお話してみました!

 

わかりやすいので、物販を例としてあげたのですが、

結局はどんなことにおいても、

目的地を決めて、そこに到達するためにはどうするかを逆算したほうがいいです( ・∀・)

 

まずはデータをとるために数をこなす必要はありますが、

ある程度数をこなした後は、「目的をもつ&逆算」して

作業をするようにしてみてくださいね(•̀•́)و

ABOUT ME
佐藤雄思
好きなことだけして生きています( ・∀・)w