ビジネス

Googleスプレッドシートの列を増やす方法!Zまでしかないんやけど・・・

どのパソコンを使っても、iPadやiPhoneを使っても色々と作業ができるように、

そして、他の人とも簡単に共有できるように

今までエクセルで管理していたものを、Googleスプレッドシートで管理するようにしようと思っている今日このごろ。

 

今までエクセルで管理していたようなものを、

Googleスプレッドシートでやってみた。

 

なんとなくエクセルっぽく使えそうだから、

特に問題ないかな〜なんて思っていた矢先。

 

ゆーし
ゆーし
列が【Z】までしかーじゃねーかーーー((((;゚Д゚))))

 

ってなりましたw

 

まあ、わりとすぐに解決できたので良かったのですが、

一応Googleスプレッドシートの列を【Z】以上に増やす方法について、こちらの記事にまとめておきます。

Googleスプレッドシートで列を追加する方法

まず一番簡単な方法は、

適当なセルをクリックして、

右クリックから「列を挿入」を選ぶ方法です。

 

列を挿入をクリックすると、

下の画像のように【Z】の横に【AA】という列ができています!

 

普通にめちゃめちゃ簡単でしたね!w

決まった列をまとめて増やす方法

上の方法だと、1列ずつしか増やせないので、面倒です。

 

もし増やしたい列の数が決まっているのであれば、

まとめて増やすこともできます。

 

例えば、3列増やしたいのであれば、

3列分のセルを選択します。

上の画像のように適当な行を選んで3列選択してもいいですし、

こんな感じで列全体を3列分選択してもOK。

 

選択したら同じように右クリック。

「3列を左に挿入」もしくは「3列を右に挿入」という選択肢が出てくるので、どちらかを選択します。

そうすると【Z】の右に【AA】、【AB】、【AC】という3列が作成されます!

一度にたくさんの列を増やしたい場合

さっきの方法の最初に選択する列数を増やせば、その分増やすことができます。

【A】〜【Z】の列を全て選択して、

右クリックから「26列を左(右)に挿入」を選ぶと

【AA】〜【AZ】まで列が追加されています。

 

連続で「26列を左(右)に挿入」を連打で選択すれば、26列ずつ増えていきますし、

 

新たに同じような感じで、【A】〜【AZ】まで選択して挿入すれば、次は52行ずつ増やせるので、倍々に列を増やしていくこともできます!

列を増やすのに便利なショートカット

スプレッドシートを今後も使っていくつもりなので、

「更に便利に使いたい!!!」ということで、

列を増やすショートカットキーを調べてみました。

 

右クリックから列の挿入を選択するのも

1回であればさほど時間はかかりませんが、

それを数十、数百回やっていくとなると、ショートカットを利用できたら便利ですよね!

 

スプレッドシートでもショートカットキーが色々使えるようなので、

一つずつ覚えていきたいですね!!!

 

とりあえず列を増やすショートカットキーは

 

【列を左に挿入】

・Macの場合

⌘+option+=(列を選択している場合)
control+option+IC

 

・Windowsの場合

Ctrl+Alt+Shift+=
Ctrl+Alt+=

(列を選択している場合)

Google Chrome: Alt+IC
その他のブラウザ: Alt+Shift+IC

 

【列を右に挿入】

・Macの場合

control+option+IO

 

・Windowsの場合

Google Chrome: Alt+IO
その他のブラウザ: Alt+Shift+IO

 

こちらのショートカットキーがまとめられていますので、

他のショートカットキーにも興味があれば、見てみてください!

Google スプレッドシートのキーボード ショートカットはこちら

まとめ

GoogleスプレッドシートはWEB上で使える表計算ソフトなので、今後重宝しそうなきがしています!

 

どうせ使うなら便利に使いたいので、ショートカットキーなども駆使して利用していきたいですね( ・∀・)