好きなことをビジネスにする

ドリームリストに100の夢を書こう!ドリームリストの書き方とコツ

あなたは、自分がやりたいことや夢をお持ちでしょうか?

 

日々の仕事が忙しく、目の前のことでいっぱいいっぱいになってしまってはいませんか?

 

あなたが、もし目の前のことでいっぱいいっぱいになってしまっているとしたら、自分のやりたいと思っていることや夢に目を向けられなくなってしまっているのではないでしょうか?

 

一度きりの人生ですので、やりたいことをしたり、夢を叶えられるような人生にしたいですよね!!!

 

僕は自分の夢を叶えるため、やりたいことを達成していくためにドリームリストというものを作っています

 

「こんなん作っただけで夢が叶うわけないじゃんかw」って最初思いましたが、ドリームリストを作る前と作った後では、全然達成率が違います。

 

騙されたと思って、一度あなたもドリームリストを作ってみてください(๑•̀ㅂ•́)و✧

ドリームリストとは?

ドリームリストは「ザ・コーチ」という書籍で紹介されているもので、簡単に言うと、死ぬまでに叶えたい自分の夢を100個書くというものです。

 

夢リストや夢ノート、やりたいことリストなどと呼ばれているものとほぼ同じで、それぞれ色々な書籍で紹介されてたりします。

細々したやり方やポイント等は違ったりしますが、基本的なことは全て一緒で「自分の夢」を明確にするため、そして夢を叶えるために書くものです。

ドリームリストを書くときのポイント

ここでは僕が実際にドリームリストを書くときに気をつけているポイントをご紹介します!

 

本以外にも色々なところから情報を仕入れて、実際に試した上でご紹介しているので、ぜひ自分に合う部分は取り入れてドリームリストを作る時に参考にしていただければと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

基本的なやり方

まずは基本的なやり方です。

特にやり方も何もないような気がしますが、一応!笑

 

・死ぬまでに叶えたい夢、願望を100個紙に書き出す

 

まあ、基本的にこれだけでいいと思います。

一応細々したポイントとかはこの後で紹介していきますが、僕自身そこまで意識していません。笑

本当に思っている願望をワクワクしながら書く

自分自身がワクワクできる、自分の根本にある願望をドリームリストには書くようにしてみてください!

 

目標ではなく、「夢」を書きます。

 

日本人は特にですが、何か夢や大きな目標を掲げるときに、どうしても周り人からどう思われるかを気にしてしまいがちです^^;

 

別に誰に見せるわけでもないので、自分の欲望のままに書いてみてください。

紙にペンを使って書く

ドリームリストを書くときはパソコンで入力したりするのではなく、紙に書くようにした方がいいです!

また、どうせならお気に入りのノートにお気に入りのペンを使って書くようにした方がなお良いです( ・∀・)

 

なんでもそうですが「書く」って結構大事です。

書くこと自体がアウトプットですし、紙に書くことで、自分の夢が脳みその潜在意識の部分に刷り込まれるきっかけになってくれます。

 

僕もドリームリストをパソコンで作成したこともあるのですが、なんとなく味気ない感じがしました^^;

 

あと、最近ゲームをするためにiPad Proを購入したのですが、それと同時にApple Pencilも買いました。

iPadのノートアプリにApple Pencilで書くのはどうなのか?と思って試してみたのですが、やっぱり個人的には紙にペンで書くほうが良かった気がします!笑

 

ちなみに僕はお気に入りのA4ノートの見開きいっぱいにお気に入りのボールペンを使用してドリームリストを書いています。

 

現在進行系、過去形で書く

例えば、あなたの夢が「世界一周旅行をすること」だとした場合、

 

世界一周旅行をしたい!!!

 

と書くのではなく、

 

世界一周旅行をした!!!めっちゃ楽しかった!!!

 

とか

 

世界一周旅行をしている!!!やべー楽しい!!!

 

的な感じで過去形や現在進行系で書くとより良いです。

 

なんか自己啓発っぽい話になってしまいますが、

「〇〇をしたい」という言葉を使うと、【現在はそれができていない】というのが自分の脳みその潜在意識の部分に刷り込まれるらしいです。

 

逆に「◯◯をした」、「◯◯をしている」と書くと、その状態になっているのが当たり前という気持ちになってきて、それを意識し続けると、まだその状態になっていない、できていない現状に違和感が出てくるようになります。

 

僕も「そんなん嘘だ〜」と思っていたのですが、とりあえず過去形や現在進行系でドリームリストを書くようにしていたら、実際にできていない自分に違和感を感じるようになって、その違和感を無くすために行動するようになり、その結果書いた夢が叶った経験をしました。

 

僕が単純すぎるだけかもしれませんが、現在形を過去系とか現在進行系に書き換えるだけですので、とりあえずやってみればいいのかな〜と思います( ・∀・)笑

無理に100個書かなくてもOK!

100個書けって言われたら、普通に頑張って100個出そうと思いますよね!笑

 

ただ、数を埋めるために無理やり出そうとすると、自分自身が本当に叶えたいと思っていないものも「とりあえず書いておこ〜」って感じでドリームリストに入れてしまうことがあります。

それって自分自身の願望に嘘を付くことになってしまいます。

 

ドリームリストは自分がそれが叶ったらワクワクするものだけで埋めたいので、無理矢理出そうとしなくてOKです!

 

 

とはいえ、それだとなかなか数が出せないという方もいると思います。

そのような方はジャンル別に書いてみると良いかもしれません!

 

例えば、僕はドリームリストを書く時、【物質欲、体験欲、なりたい自分の状態】の3つに分けて考えています。

物質欲だったら、車がほしいとか、家を買いたいとか、あなたの欲しい【物】を書く。

体験欲だったら、旅行がしたいとか、芸能人の◯◯と会いたいとか、あなたがしたい【コト】を書く。

なりたい自分の状態だったら、英語を話せるようになりたいとか、体脂肪率を10%にしたいとか、あなたがなりたい【状態】を書く。

 

あとは、プライベートと仕事を分けて考えてみるとかでも良いですね!

 

自分が夢を出しやすいようにジャンルを分けて書いてみると、案外すらすら出すことができるかもしれません!

 

 

もちろん、多い分には問題ないです!

100個以上になってしまっても、どんどん書いていきましょう!笑

ドリームリストの100個のやりたいことを叶えるために!

書くだけでも意味はあるのですが、どうせ書くならできるだけ書いた夢をたくさん叶えたいですよね^^!

 

ドリームリストを書いた上で、さらに夢を叶えられるようにできることを紹介します!

これも僕自身やっていることですので、ぜひ参考にしていただければと思います( ・∀・)

定期的に眺める(できれば毎日)

ドリームリストを作ったとしても、作ったその日だけ見ても、時間が経つに連れて忘れてしまいます!

 

ですから、定期的に、欲を言うのであれば毎日ドリームリストに書いたことを眺めるようにしましょう。

毎日見ることによって、脳みその潜在意識の部分に刷り込まれていきますので、夢が叶う確率は上がると思います。

 

100個書いたとしても、眺めるだけであれば2〜3分ぐらいですので、ぜひやってみてください!

絶対に叶えたい夢は毎日書く

ドリームリストに100個の叶えたい夢を書いたと思いますが、その中で特に叶えたいものに関して言えば、毎日紙に書くことをおすすめします。

 

紙に書くことで眺めるよりも自分の無意識の部分に刷り込むことができます!

僕もドリームリストの中の3つを選んで、その3つは必ず毎日朝起きて書くようにしています!

その夢が1つ叶ったら、ドリームリストからまた1つ選んで、常に3つの「絶対に叶えたい夢」を更新するようにしています。

細かいところまで鮮明に妄想できるぐらいにする

ドリームリストに書いた夢100個を細かく妄想して見てください。

 

これに関しても特に叶えたいことに関しては、具体的に、細かく妄想しましょう。

例えば、「一軒家を買って家族5人で幸せに過ごしている」という夢を書いたとしたら、

 

・一軒家の間取りはどんな間取りか

・壁、屋根はどんな色か

・場所はどこで周りには何があるか

・その家で過ごしている家族の表情はどんなか

・その家で家族とどのようなことをして過ごしたいか

 

といったように、思いつくことを全て想像してみましょう!

 

僕はちゃんとしたことはないですが、その夢について細部まで妄想できるように、実際そのイメージを色付きで絵に描くということをしている方もいます。

 

絵に書いたほうが妄想しやすいというのであれば、絵に書いてみるのも良いかもしれませんね( ・∀・)!

できるものに関しては期限をきって行動目標まで落とし込む

ドリームリストは書くだけで特に意識しなくても夢が叶っていくというものでもあるのですが、目先にどうにかなるような夢に関しては、それを叶えるまでの行動目標を立ててみると叶える確率が格段に上がると思います!

 

まあ、夢を現実にするために目標設定をする感じですね!

 

例えば、「英語を話せるようになっている」という夢があるのであれば、

まず、いつまでにどんな状態になっているかを想像し、決めます。

 

例)1年後には日常生活のコミュニケーションに困らないぐらい英語を話せるようになっている。

と言った感じです。

 

そのために、何が必要化、何をしなければならないのか、何をした方がいいのかを次に書いていきます。

 

・オンライン英会話を契約して、毎日30分のレッスンを受ける

・毎日電車に乗っている時間は英単語を覚えるようにする

・外国人の友だちを10人作る

・週に1回外国人が多いバーに行って、お酒の勢いにまかせて話しかけてみる

・英会話カフェ会に毎週参加する

 

など、思いついたことをできる限りたくさん書きましょう!

 

たくさん書いた中で、夢を叶えるために本当に必要なものを選び、できることから実際にどんどん実践してみましょう!

短期、中期、長期にドリームリストに書いたことを仕分ける

これもドリームリストを作る延長というより、目標設定よりの感じになってしまいますが、夢を目標まで落とし込めれば、達成率は上がりますよね!

 

ドリームリストに書いたものを何となくでいいので、【短期、中期、長期】の目標に振り分けましょう!

 

例えば、「カナダにオーロラを見に行く」ということをドリームリストに書いた場合、いつまでにそれができそうかを想像します。

 

カナダでオーロラを見るなら、イエローナイフで3日滞在すれば97%見れるというデータから、余裕をもたせて、4泊5日でカナダに行けば見れるだろう。

4泊5日でカナダに行くためにいくらぐらい必要か。

金額が分かったら、次にいつまでにそのお金が準備できるか、いつなら時間が取れるかを考えて、大体の期間を予想してみるといった感じです。

 

調べて具体的に書いても良いのですが、なんとなくでも大丈夫です!

また、短期、中期、長期の基準もそれぞれご自身の感覚で決めちゃってOKです!

 

僕の場合は短期であれば数ヶ月〜半年でどうにかなるもの、

中期であれば、2〜3年かかるもの、

長期であれば、5〜10年かかるもの、

その他に超長期的な感じで人生を終わるまでにやりたいこととして仕分けしています。

ゆーしのドリームリスト(一部紹介)

僕が書いているドリームリストを一部紹介します!

 

1.豪華客船のクイーンエリザベスの一番いい部屋に乗って、世界一周している

2.宇宙から地球を見た

3.東京、宮城、海外の3箇所に自分の家を建てている

4.自分が死ぬときに泣いてくれる信頼できる仲間を100人作っている

5.好きなことをだけして最高に楽しい人生を送っている人を100人育てている

6.自分が納得の行くビジネスで月収1億円を越えている

7.世界遺産を100箇所見る

8.英語がペラペラで、海外の人に道を聞かれても余裕で答えられるようになっている

9.年に一回家族で海外に旅行にいっている

10.毎月国内旅行をしてゆっくりとできる時間を作っている

11.BUMP OF CHICKENの藤君と友だちになっている

12.ただ優しいだけでなく、本当に大切な人を思って怒れる人になっている

13.つまらない人生を送っている人が楽しく生きれるように育てられる仕組みを作っている

14.格好良くドラムを叩けるようになっている

15.バク転からのバク宙ができるようになっている

16.片手で懸垂できるぐらい絞れた体を作っている

17.誰が見てもしまった体を作っている

18.いつまでも若々しい肉体を維持している

19.子供が3人いて全員が笑顔で過ごせるような家庭を築いている

20.VRのマリオカートを自宅に設置している

21.両親に毎月仕送りを50万円している

22.ワールドカップを現地で観戦している

23.キャンピングカーで日本一周している

24.ボイトレに行って歌が上手くなっている

25.大切な人を守る力を身につけている

26.特別な日じゃないときに妻にサプライズプレゼントをあげている

27.週に2日は仕事を忘れて家族のために過ごせる時間を作っている

28.PUBGモバイルで征服者になる

29.速読を身につけている

30.仕事と関係ない分野の勉強を1日1時間している

31.人の10分の1の時間で10倍の作業をできるような能力を身につけている

32.冬は暖かいところ(沖縄か海外)で過ごしている

33.妻と一緒に楽しめる趣味を見つけている

34.妻をいつまでも一番に考え、尊敬しあえる関係になっている

35.おしゃれなおっさんになっている

36.人に伝える能力が今より格段に身についている

37.週に2回運動して、いつまでも健康な体をつくっている

38.集中してやらなければならないことに関しては、最高の集中力を発揮している

39.海外に学校を作っている

40.カナダのイエローナイフで夏に寒くないところでオーロラを見ている

41.株式会社Day’sを任せられる後釜を育てている(自分がいなくても会社が回る仕組みをつくっている)

42.会社の相方の家族、僕の家族、大切な仲間で毎年集まってバーベキューをしている

43.幼馴染(現Day’sの社員)を自分でビジネスが回せるぐらいまで育てている

44.バンジージャンプを飛んでいる

45.スカイダイビングを飛んでいる

46.資産を3億円作っている

47.Day’sに関わってくれる人全員を笑顔にしている

48.Day’sを誰が相手でも胸をはって言える会社にしている

49.ダーツのカウントアップで1200を出す

50.1日1冊は本を読んでいる

 

半分ですがこんな感じ!!!笑

まとめ

いかがでしたでしょうか?

とりあえず、細々書きましたが、結局は「自分の夢を明確にしよう」ということです。

 

そのための手段がドリームリストであって、紙に書くことで自分の脳の潜在意識に働きかけることができます。

そして、潜在意識にその夢があれば、知らないうちに叶うように行動しやすくなるということです。

 

書くだけで夢が叶う!まで言っちゃうと流石に言いすぎですが、

書いたことによって、夢が叶うようになる可能性が上がるぐらいは言って良いような気がします。

 

実際に僕もやってみて実感してますからね!

 

最初の僕と同じように、あなたも「書くだけで叶うわけないでしょ!」と思うかもしれませんが、騙されたと思ってぜひトライしてみてください( ・∀・)!笑

もしかしたら、やってみたら1年後、2年後にびっくりするぐらい夢が叶ってるかもしれませんよ!!!

ABOUT ME
佐藤雄思
好きなことだけして生きています( ・∀・)w
関連記事