時間術・便利技

先延ばしした方がいいこと!先延ばしも悪いことばかりじゃない!

「先延ばし」と聞くと、悪いイメージありますよね!

 

やらなきゃいけないことなのに、先延ばししちゃった〜(´・ω・`)

なんて経験誰しもがあると思います。

 

しかし、この「先延ばし」。

先延ばしすることを考えれば、実は幸福度を上げることができたり、自分が行動するモチベーションにすることができるんです( ・∀・)

 

こちらの記事では、自分にいい影響を与えるための「先延ばし」と、先延ばしした方がいいことについてお話していきたいと思います!

(こちらの記事の内容はメンタリストDaiGoさんの動画を参考にさせていただいております。)

先延ばしした方がいいこととは?

自分にいい影響を与えるための先延ばしでは何を先延ばしにするかというと、

 

「自分が楽しいと思うこと、欲しい物」

 

です。

 

あなたが欲しいものを想像してください。

 

そして、その欲しいものが、もしすぐに買えるものであったとします。

しかし、それをすぐに買わずに、先延ばしにしてみてください。

 

「どうせ買うなら早く手に入れたほうがいいに決まってるじゃん!!!」と思うかもしれませんが、

後に延ばした方が、それを買った時の幸福度が上がることが分かっています。

 

 

また、オランダの研究で旅行客を対象にして、旅行の前後の生活の幸福度をはかりました。

その結果、旅行に行く前と、旅行に行った後では、旅行に行く前の方が日々の幸福度が高いことが分かりました!

 

つまり、後に楽しみがある状態で生活した方が、日々の幸福度が上がるということです!

 

2つの点で楽しいことは後回しにした方が良いことがわかりますね( ・∀・)

人間は未来に楽しいことがあると喜びを感じる

先程の旅行者を対象としたオランダの研究の他にも、人間は未来に楽しいことがあると喜びを感じるというデータが様々な研究で分かっています。

 

例えば、ベルギーでおこなわれた研究では、

毎晩次の日に起こるかもしれない楽しいことを想像するだけで幸福度が上がることが分かっています。

 

逆に、朝起きた時にその日起こる嫌なことを想像すると、脳の機能が低下するという結果も出ています。

 

毎晩次の日の楽しいことを想像するだけで幸せに暮らせるんだったら、やった方がいいですよね( ・∀・)♪

先延ばしを活かして日々のモチベーションを上げる

楽しいこと、欲しいものを先延ばしにすることで、日々のモチベーションを上げることも可能です!

 

例えば、欲しいものがあり、それがすぐに買えるものだとしても、

「◯◯をやり終わったら買って良いことにする」

と自分で決めます。

 

そうすれば、自分の行動のモチベーションにもなるし、欲しいものを先延ばしにすることで幸福度もあがります!

 

まあ、簡単に言えば、馬に人参ぶら下げて走らせるのと一緒ですね( ・∀・)笑

 

また、何かを頑張った上で欲しいものを手に入れると、さらに達成感も味わうことができますよね!

 

注意点としては、ご褒美を手に入れすぎると、破産する可能性があるということです( ・∀・)w

なので、ご褒美をゲットするためのやるべき行動の難易度を調整したりして工夫するようにしてください。

 

また、やるべき行動したら絶対にご褒美がもらえるわけではなく、サイコロを触れるチャンスを与えられ、サイコロの目が【1】だった場合だけご褒美を貰えるようにする。

といったことをするのも良いかもしれません!

 

人間は不確実性により幸福度が高まることも分かっているので、サイコロを振っても必ずご褒美が手に入るわけじゃないということが、更に幸福度をあげてくれたりもします!

 

まあ、やっていることとしてはドMの所業ですねwww

幸福度を上げる買い物3つのポイント

ここまで説明した先延ばしの話しから、幸福度を上げるための買い物の3つのポイントについてお話します。

 

1つ目は

  • 買い物は先払いにする

ということです。

 

先程、「人間は未来に楽しいことがあると幸福度が高まる」とお話させていただきました。

それとは逆に未来に嫌なことがあると、幸福度が下がるということも分かっています。

 

お金の支払いは痛みを感じたときと同様、脳の島(とう)という部分がはたらきます。

つまり「お金の支払い=痛み」と人間はとらえてしまうわけです。

 

ですから、未来にお金の支払があることを想像すると、幸福度が下がってしまうんです。

 

2つ目は

  • 休みの予定を最初に立てておく

ということです。

 

これは買い物とは違うかもしれませんが、行き当たりばったりで休みの予定を決めるよりも、先に休みの予定を決めていたほうが幸福度が上がります。

 

これも未来に楽しいことがあると幸福度が上がるということが関連しています。

 

次のまとまった休みなどが決まっている場合、何か楽しい予定を立てておくと、それまでの期間も幸せに過ごせちゃうかもしれませんね( ・∀・)

 

3つ目は

  • 好きなもの、興味のあるものを買うときはたくさん迷う

ということです。

 

好きな物を買ったりするときは、迷っている時間が楽しかったりしませんか?

旅行に行くときも同じように、どこに行くか考えているときが楽しかったりしませんか?

 

人間、好きなことや興味のあることは迷っている時間も幸福度をあげてくれるんです!

 

日用品などのどうでもいいものに関して迷うのはウィルパワー(意志力)を無駄に消費してしまうので、やめたほうがいいですが、好きなものを買うときなどは大いに迷ったほうが幸せになれちゃうんですね( ・∀・)♪

なぜ人間は我慢できないのか?

ほしい物を先延ばしした方が幸福度が上がる!

という話しはさせていただきました。

 

しかし、

我慢したほうが楽しめるのは分かったけど、それでも我慢できずにすぐ買っちゃう^^;

という人も多いですよね

 

これに関しては、人間のもつ特徴で「双極割引」という効果が働いています。

 

双曲割引とは簡単に言うと、今すぐ手に入るものの方が価値が高く感じるということです。

 

例をあげるとすれば、1年後にスリムな体になるという願望よりも、目の前のピザを食べたいという気持ちの方が勝ってしまうといった感じですね。

ダイエットが上手くいかないのもこの人間のもつ「双曲割引」のせいでもあるでしょうね^^;

まとめ

先延ばしをいい方向に使うためのお話をさせていただきました!

 

楽しいこと、物を先延ばしすることで、日々の幸福度が高まったり、行動のモチベーションになったりします。

また、すぐ物を買わなくなれば、無駄遣いも減るかもしれませんね( ・∀・)!笑

 

とはいえ、人間には双極割引というものがあるので、我慢したほうがいいのは分かっていても、目の前のことを我慢できないこともあります^^;

まあ、たまにはそんなときもありますよ!にんげんだもの!笑

 

ぜひ先延ばしを上手く使って、幸福度アップしちゃってください( ・∀・)!

ABOUT ME
佐藤雄思
好きなことだけして生きています( ・∀・)w