ライフハック

Google Chromeでブックマークの表示・非表示を切り替える簡単な方法!

最近、ブラウザを開いているときに

パソコンの画面を録画するときに思うことが

ゆーし
ゆーし
オレのパソコンのブックマークマジ煩雑!

ってこと!笑

 

他の人に何かしらを説明する動画などを撮影するときは

ちょっと恥ずかしい。笑

 

というわけで、動画などを撮影するときは、

いちいちメニューからブックマークを非表示にしていました。

 

しかし、これが地味に面倒!!!

 

ということで、調べたところ、一瞬で解決してしまいました。笑

こちらの記事では、Chromeのブックマークの表示・非表示を簡単に切り替える方法をシェアしたいと思います( ・∀・)

今までのやり方だと表示・非表示の切り替えが面倒

今までやっていた方法を説明すると、

 

まず、Chromeの右上にある【︙】のマークから設定を開きます。

 

設定の画面で【デザイン】というところを探し、

その中の【ブックマークバーを表示する】の右をクリックする。

これで表示・非表示を切り替えることができます!

 

これだけ見ると、簡単そうに見えるかもしれませんが、

何度も繰り返すとなると、まあまあ面倒でした。

ショートカットキーで簡単に表示・非表示できた!笑

で、ググったところ一瞬で解決してしまいました。笑

 

ブログに書いて説明する必要が無いぐらい簡単でした。

 

一応説明すると

Windowsのパソコンを使っているのであれば、

【Control+Shift+B】

Macのパソコンを使っているのであれば

【⌘Command+Shift+B】

の3つのキーを同時に押すと、なんとChromeのブックマークが表示されたり、消えたりするじゃないですか( ・∀・)!

 

こんなんが

こう!!!

 

うん、静止画じゃこの感動を伝えきれないですね!笑

とりあえず、簡単にChromeのブックマークバーを表示・非表示にすることができちゃいました!

他のアプリのせいで使えないことも

僕はMacを利用しているのですが、

Macのアプリで「Clipy」なるものを使っています。

 

Clipyはコピペが色々便利にできるアプリなのですが、

これもショートカットキーを使ったりするアプリなので、

Chromeのブラウザのショートカットキーがきかなくなってしまうみたいです。

 

Clipy以外にも、ショートカットを利用するようなアプリが起動している場合は、アプリの方が優先されてしまい、Chromeのブラウザのショートカットキーがきかないなんてことがありそうですね。

まとめ

まとめも何もあったもんじゃないですが、

さすがGoogle様!便利なショートカットキーがあるもんだ!って感じですね!

 

こういう細々したことでも、知らないより知っていると特になることがありますので、ぜひなんとなく脳みその片隅でも覚えておいてください( ・∀・)笑

関連記事