ブログ

ブログをSEOで上位に上げる!最低限知っておきたいSEOの基本

こんにちは!

佐藤雄思です♪

 

「ブログを作成したはいいものの、全然アクセスが増えない(´・ω・`)」

 

そんな状態になっていないでしょうか?

 

ブログを作成したばかりであれば、アクセスが集まらないのは仕方ないことです。

 

しかし、半年、1年とブログを書き続けているのに、アクセスが集まらないという場合SEOを意識したほうがいいかもしれません!

 

この記事では、ブログ初心者の方が知っておくべきSEOの基本についてお話したいと思います!

SEOとは?

まずSEOという言葉を聞いたことが無い方もいるかもしれませんので、SEOとは何かということを説明させていただきます。

 

SEOは【Search Engine OptimizationI】の頭文字をとった言葉で、日本語にすると【検索エンジン最適化】といった意味です!

 

簡単に言うと、検索エンジンで検索されたとき、検索結果の上位に自分のブログが表示されるように必要なことです!

 

検索エンジンとは、インターネット上にある情報を調べることができるもので、日本ではGoogleやYahooがほとんどのシェアを占めています!

 

で、基本的にYahooの検索エンジンもGoogleの検索エンジンの仕組みをそのまま使っています。

 

つまり、SEO(検索エンジン最適化)対策はGoogleに対する対策をすればいいということです!

 

ブログを運営する上で、SEO対策をするのとしないのでは、半年後、1年後のアクセス数に大きな差が生まれることになります!

SEOの根本的な考え

SEO対策はGoogleへの対策だと先程書きましたが、Googleは【Googleが掲げる10の事実】という、理念的なものを打ち出してくれています。

 

URLを貼っておきますので、ぜひ一度読んでみてください!
Googleが掲げる10の事実

 

その一部を抜粋すると以下のようなことが書いてあります!

1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

Google は、当初からユーザーの利便性を第一に考えています。新しいウェブブラウザを開発するときも、トップページの外観に手を加えるときも、Google 内部の目標や収益ではなく、ユーザーを最も重視してきました。Google のトップページはインターフェースが明快で、ページは瞬時に読み込まれます。金銭と引き換えに検索結果の順位を操作することは一切ありません。広告は、広告であることを明記したうえで、関連性の高い情報を邪魔にならない形で提示します。新しいツールやアプリケーションを開発するときも、もっと違う作りならよかったのに、という思いをユーザーに抱かせない、完成度の高いデザインを目指しています。

 

【ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる】と見出しに書いてあるように、ユーザーを第一に考えることがGoogleの理念になっています。

 

つまり、ブログを作成する場合もユーザー目線にたって、ユーザーが求めていること、ユーザーの役に立つことを考えて運用すれば自然とGoogleに評価されることになります!

 

「Googleに評価される=SEOでも評価される」ということですので、検索エンジンでの順位が上がり、アクセス数が自然と増えるようになります!

 

【Googleが掲げる10の事実】にはここで説明した以外にもGoogleが掲げている理念が書いてあります。

 

SEO対策=Googleに対する対策ですので、Googleの理念に沿うようにブログを運用するのが、SEO対策の根本です。

 

ここで紹介したこと以外にも、ブログを運営する上で役に立つことがたくさん書いていますので、必ずよく読むようにしてくださいね!

 

Googleが掲げる10の事実

ユーザーに第一に考えたブログを作るには?

ユーザーを第一に考えたブログがSEOで評価されやすいというのはわかっていただけたかと思います。

 

しかし、「結局、具体的にはどのようにブログを作成していいんだ(´・ω・`)?」ってなるかもしれませんよね!笑

 

そんな方のために、具体的にどのようなことを書けばいいかを説明していきます!

 

何のためにユーザーは情報を検索する?

今はスマートフォンなども普及してきたので、インターネットで情報を検索したことが無いという人は少ないのではないでしょうか?

 

あなたもきっと何かしらインターネットを使って検索することがあると思います!

 

では、あなたが何かを検索する時ってどんなときか考えてみてください!

 

おそらく、何の意味もなく検索エンジンを使って、情報を調べたりする人はいないと思います。

 

検索エンジンを使って、何かを検索するときって、

【自分の悩みや問題、疑問を解決したい何かがある】から検索するんですよね!

ユーザーの悩みや疑問を解決するためには?

例えば、「東京 日帰り温泉」と検索したとします。

 

このワードで検索するユーザーさんの疑問を単純に考えると

 

【東京から日帰りで行ける温泉を知りたい】

 

ということですよね!

 

「東京 日帰り温泉」で検索したときの結果が

東京からどう考えても日帰りで行けない距離の温泉が出てきたり、温泉以外がでてきたらどうでしょう?

 

これはユーザーさんの悩みや疑問を解決するようなページではありませんよね。

 

なので、そのような内容のページは「東京 日帰り温泉」で検索した時に上位には上がらないようになります。

 

つまり、基本は今まさにユーザーが悩んでいることや疑問の解決に直結した記事を書く必要があります!

ユーザーに役に立つ記事とは?

ユーザーの悩みを解決できるような記事を書く必要があるのですが、今はたくさんの情報が溢れている時代です。

 

その中で価値を感じる記事ってどんなものでしょうか?

 

あなたもユーザーの立場になって考えてみてください!

 

僕が今ぱっと思いついたものとしては

 ユーザーが今まさに悩んでいることや疑問を解決する「ズバリ」な答えが書いてある

 悩んでいることや疑問を解決する方法がたくさん書いてあって、ユーザーが選択できる

 他にも同じ情報が書いてあるWEBサイトがあったとしても、ページを開いた瞬間に一瞬で解決方法が目につく

 他にも同じ情報が書いてあるWEBサイトがあったとしても、デザインがきれいで見やすかったり文章の書き方が分かりやすかったりする

 他にも同じ情報が書いてあるWEBサイトがあったとしても、どこよりも信憑性がある

 情報が新しく、他のWEBサイトに情報がまだない

 

こんなところでしょうか( ・∀・)

 

このようなコンテンツをブログに書くことができれば、ユーザーに役に立つ記事だと言えると思います。

 

僕がここに書いた以外のコンテンツでもユーザーが役に立つと感じるものもあると思いますので、ぜひブログを作成する前に、ユーザー目線に立って、ユーザーがどのようなことを求めているのかを考えてみてください!

まとめ

 

・SEO対策=Googleに対する対策

・Googleはユーザーを第一に考えて、検索のアルゴリズムを調整している

→ユーザーに価値のあるコンテンツが作れれば、検索エンジンで上位にあげてもらえる

・ブログを作成する前にユーザーが何を求めているのかを考える

ABOUT ME
佐藤雄思
好きなことだけして生きています( ・∀・)w