WordPress

アドセンスで稼ぐなら必須!アドセンス狩りへの対策!

もしあなたがアドセンスで1日に

 

 

このぐらい稼げるようになったら、少しはニヤニヤしてしまいませんか?

 

次の日も稼いだ金額を見てニヤニヤするために管理画面を開くと

 

こんな画面が表示されたら、どうでしょうか?笑

 

僕も一度無効化された経験があるので分かるのですが、完全に思考停止してしまいます!笑

 

この画面を開いて1時間程度は頭の中は

 

「どうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしよう、なぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜ」

 

って感じで、その上、手も震えてしまって、完全にパニックでした^^;笑

 

今はそのときのことも笑い話にできていますし、幸いなことに他にアフィリエイトの収入も月に100万円弱はあったので生活には困りませんでした。

 

しかし、もしアドセンスで稼ぐ収益が、自分の収益のほとんどを占めていたとしたらゾッとしますね^^;

 

ちなみに、あなたが「自分のサイトは絶対に規約違反などしているはずがない!」と思っていても、実は他の要因でアカウントが無効化される可能性もあります。

 

そのほかの要因というのがアドセンス狩りといわれるものです。

 

この記事では、あなたが知らないところで【アドセンス無効化】なんてことにならないように、アドセンス狩りへの対策方法についてお話していきます

 

アドセンス狩りとは?

 

アドセンス狩りとは、アドセンスを運用している人を狙って、その人のアドセンスアカウントが無効化されるように規約違反を重ねることです。

 

つまり運用している側の立場からすると、全く知らない第三者に自分の知らないところで規約違反をされ、アカウントを無効化される危険があるということです。

 

なんでそんなことをする人がいるのかは分からないですが、おそらく

 

・稼いでいる人に対する妬み

・自分がうまくいっていないことへの腹いせ

 

とかですかね。

 

アドセンス狩りなんてしている暇があったら、少しでも自分が稼ぐのに労力をかければいいのにと思うのですが、残念ながらそう考えられない方もいらっしゃるんでしょうね。

 

こんなことをしても自分の稼ぎになることは全くないので、絶対にアドセンス狩りをする側にはならないでください。

 

アドセンス狩りには2種類ある?

アドセンス狩りには主に2種類の方法があります。

 

アドセンス狩りから自分のアカウントを守るために、この2つの方法は頭に入れておくようにしましょう。

 

方法1:サイトに訪れてアドセンス広告を何度もクリックする

アドセンスポリシーでは、自分で広告をクリックすることは禁止されています。

 

それと同様に他の人に頼んで広告をクリックしてもらうことも禁止です。

 

アドセンス側では、IP情報や様々なデータから、クリックした人の情報を得ているので、同じ人が何度もクリックしたりすればもちろん不正クリックとして見なされます。

 

もしそれが、あなたと関係のない第三者の悪意のあるクリックだとしても、アドセンス側にはあなた自身の不正行為として判断されてしまうことがあります。

 

そうなると警告が来たり、一発でアカウントが無効化される可能性もあります。

 

方法2:アドセンスのコードを勝手に使われる

「他の人のアドセンス広告の広告コードなんて使うことができるの?」と疑問に思うかもしれませんが、実は簡単に使うことができてしまいます。

 

アドセンス広告が貼ってあるページを開いて、【Ctrl+U】というショートカットを入力するか、マウスを右クリックして【ページのソースを表示】をクリックするとそのページのソースコードが表示されます。

※一応モザイクをかけさせていただいてます

コードがずら~っと並んでるから、アドセンスの広告のコードなんて探せないと思うかもしれませんが、【Ctrl+F】と入力すると簡単に探し出せちゃいます!

 

【Ctrl+F】はページ内を検索できるショートカットです。

 

アドセンスの広告には、【スポンサーリンク】や【広告】などの見出しをつけなければならないので、【Ctrl+F】で【スポンサーリンク】と検索すると、

 


上の画像のように背景色が変わり、一瞬でアドセンスの広告コードを調べることができてしまいます。

 

そして、第三者が自分の広告コードを取得し、アドセンスポリシーに反するウェブサイト(アダルトコンテンツばかりのサイトなど)に広告を貼り付ける

 

これがアドセンス狩りのもう一つの方法です。

 

広告を貼ったのがあなた自身ではなくても、あなたの広告コードを使っているので、アドセンス側には言い訳することができません

 

アドセンス狩りの対策にはどんな方法がある?

2つのアドセンス狩りの方法について説明させていただきましたが、もちろんそれぞれ対策方法があります。

 

アドセンス狩りに合わないように、必ず目を通してくださいね!

 

対策1:不正なクリックを報告する

アドセンスでは、自分が意図していないクリックなどがあった場合、下のフォームから連絡することができるようになっています。

 

無効なクリックの連絡フォーム

 

アドセンス狩りによる不正クリックを見つけるためには、アドセンスの収益やレポートを確認する必要があります

 

アドセンスの収益やクリック率が普段と比較して急激に高かったりする場合、アドセンス狩りの可能性があります。

 

そういった場合は、他の要素も調べて、アドセンス狩りかどうかを判断するようにしてください。

 

アドセンスの収益が安定してくると、週に1回しかアドセンスにログインしないという方や、もっと酷い方だと月に1回しかログインしないという方も知っています^^;

 

もしそのような状態でアドセンス狩りの被害にあってしまったら、無効なクリックの連絡フォームから連絡する前にアドセンスを無効化されてしまう可能性もあります

 

ですから、収益やクリック率の異常にはなるべく早く気づき、対応するために、最低でも2日に1回はログインして、収益やクリック率等を確認するようにしてください。

 

対策2:アドセンス広告を、自分が許可したサイト以外に表示しない

アドセンスの設定で、あなた自身が許可したドメインにしか、広告が表示されないようにできます。

 

※厳密には他のドメインに広告を貼っても表示はされますが、収益も発生せず、規約違反などの対象にならなくなります

 

設定方法は簡単で5分もあればできますので、アドセンスで稼ぐためにサイトを運営しているのであれば、最初に必ず設定しておいてください!

 

【手順】

アドセンスの管理画面を開いて、左のメニューの「設定」をクリックします。

 

※メニューがない場合は左上に表示されている三本線(≡←こんなの)をクリックしてください。

 

 

次に「自分のサイト」をクリックします。

 

 

そうすると上記画像の様な画面が表示され、登録してあるドメインが表示されると思います。

※上の画像にはモザイクをかけさせていただいてます

 

次にそのドメインの並びの右上に表示されている縦に点が3つ並んだところ(上の画像の赤丸)をクリックします。

 

 

上の画像のような選択肢が表示されるので、【サイトの認証】をクリックします。

 

 

上の画像の用な表示が出てきますので

「所有権を確認したサイトだけに広告コードの私用を許可する」の右(赤枠のところ)が緑色になっているか確認してください。

 

もし、赤枠のように緑色になっていなかったら、クリックすればOKです。

 

確認したら、右下の保存をクリックします。

 

ここまでの作業で、あなたが登録したサイト以外には広告が表示されなくなりました!

 

次に前の画面に戻ります。

 

 

上の赤枠のようにあなたのサイトのドメインが登録されているのであれば、右にある下矢印(赤丸のところ)をクリックしてください。

 

 

上記画像の赤枠のように表示されれば、そのドメインでは正常にアドセンス広告が表示されるようになっている&収益が発生する状態なのでOKです!

 

もし、あなたのサイトが表示されない、もしくは新しいサイトにアドセンス広告を表示させたい場合は、右上の【+】から登録が必要です。

 

【+】(赤丸のところ)をクリックすると、

 

 

このように表示されるので、新しくアドセンスの広告を表示させたいサイトのドメインを入力して、保存してください。

 

保存したら先程のサイトの一覧に追加されているはずです。

 

 

前の画面に戻って、新たに追加したドメインの右の下矢印もクリックして同じように【確認済みのサイト】と表示されるか確認しましょう!

 

以上で、アドセンス広告を、自分が許可したサイト以外に表示しないための手順は全て終了です!

 

この作業自体は慣れれば2~3分で終わるのですが、記事にしてみると微妙に面倒くさそうですね^^;笑

 

といっても、アドセンス狩りの対策のためには必要な作業なので、必ず設定するようにしてください!

 

それに、この作業はそんなに何度もするものではなく、アドセンスを運用するサイトを増やすときだけのものです。

 

ですから、そんなに手間にも感じないはずです!

 

アドセンス狩りの対策まとめ

アドセンス狩りに関しては一昔前は少し流行った時期はありましたが、最近は僕の周りではされたことがあるという方は少なくなったように思います。

 

とはいっても、未だにされる可能性はゼロではありません

 

もちろんアドセンス側も、

 

・サイト運営者自身が悪質なことをした

・アドセンス狩りのように他人によって悪質なことをされた

 

といった2つの違いを判断するためのシステムの精度などは上がっていると思います。

 

しかし、どうしてもその判断に間違いが起きることもあるのは仕方ありません。

 

そうなると、あなたが何も悪いことをしていなくても、「疑わしきは罰せよ」とアドセンスが判断したのであれば、それに従わなければなりません。汗

 

そういった場合、被害(アドセンスを無効化されたり)を被ることになってしまいます・・・。

 

ですから、冤罪的なこと少しでも被害を被らないように、上に書いた対策

 

・普段からアドセンスの収益やクリック率を確認し、何か異常があったらGoogleに連絡する

・あなた自身のサイト以外にはアドセンス広告を表示させないようにする

 

こちらの2つは必ず実行するようにしてください!

 

あなた自身のアドセンスアカウントを守ることができるのはあなただけです!

 

ぜひ、安全にアドセンスアカウントを運用して、アドセンスで稼ぐようにしてくださいね!