ブログ

アドセンスで「ads.txtファイルの問題を修正してください」と警告された時の解決方法

先日、ずーっと使ってないアドセンスのアカウントを見たところ、謎の警告がでてました。

 

要注意-収益に重大な影響が出ないよう、ads.txtファイルの問題を修正してください

 

まあ、使っていないアカウントだったので、どうでもいいといえばどうでも良かったのですが、せっかくなので解決しておきました( ・∀・)笑

動画の説明はこちら

動画でこちらの警告文に関する対処法を説明しています。

動画の方がいいよ〜って方はこちらをご覧ください( ・∀・)

記事としても残しておきますね_(:3 」∠)_

 ads.txtファイルの問題を解決する方法

まずはアドセンスにログインします。

そうすると、一番上にこんな感じで出てますよね^^;

アドセンスの警告となるとアカウント停止にでもなるのかと思ってヒヤヒヤもんですよね。笑

 

では、対処法についてお話していきます( ・∀・)

まずは警告分の右側にある「今すぐ修正」をクリックしましょう。

こんな感じの画面が出てきます。

※◯個となっている部分の数字はアドセンスに登録してあるドメインの数によって変わります。

 

一応「ads.txtガイド」をクリックして見てみましょう。

その中に解決方法が書いてありました!

問題解決までの流れ

さきほどの順番通りにやって行きます。

 

  • 1と2に関しては省略できる。

1.テキスト ファイル(.txt)を作成します。

2.ファイル内に次の1行を含めます。

に関しては省略可能です。

というのも、先程のページの「ダウンロード」をクリックすることで、必要なが入力されたテキストファイルが作成されるからです。

ダウンロードしたファイルはこんな感じです。

※000000000000と入力されている部分には皆さんは自分のアカウントIDの数字が挿入されているはずです。

  • 3.作成したads.txtを、ドメインのルートレベルでホストする。

これは簡単に言えば、ご自身が契約しているサーバーにアップされたドメインの情報の中にこちらのファイルを入れ込むということです。

 

エックスサーバーの場合

インフォパネルにログインして、サーバーの「ファイル管理」をクリックする。

アドセンスにサイト登録しているドメインを選択する。

「public_html」を選択する。(エックスサーバーの場合)

ファイルのアップロード「ファイルを選択」をクリック。

先程ダウンロードした「ads.txt」を選択して「開く」をクリック。

最後にアップロードをクリックすれば完了!

FTPソフト(Cyberduck)を利用した場合

FTPソフトでも同じようにサーバーにファイルをアップロードできます。

Windowsでしたら「FFFTP」というのが有名で、まあ使い勝手もいいです。

Macでしたら、僕は「Cyberduck」というものを使っています。

 

他にもFTPソフトはあるので、ご自身が利用しているものを使っていただいて構いません( ・∀・)

もし、まだ使ったことがない場合は参考にしてみてください!

僕が使っているCyberduckはこんなアイコン!

アヒルがキュートですね_(:3 」∠)_笑

 

まずFTPソフトを開きましょう。

※初めて使う場合はサーバーの登録が必要です。

 

自分が利用しているサーバーを開きます。

 

ドメイン等が表示されている画面が表示されるので、

その中から、アドセンスにサイト登録しているドメインを選択しましょう。

エックスサーバーをご利用している場合は「public_html」をクリック。

ドメインの中身の情報がアップされている画面が開くので、そこに先程ダウンロードした「ads.txt」のファイルをアップロード。

 

アップロード完了と表示されたら完了です( ・∀・)!

まとめ

ここまで作業してきた方、お疲れさまでした( ・∀・)

 

サーバーだのFTPソフトだのに詳しい人であれば、

この作業は特に問題なくこなせるんでしょうけど、

なかなか苦手な人も多いですよね^^;

 

僕も過去にアフィリエイトを多くの人に教えた経験がありますが、

苦手意識をもっている方も結構いました^^;

 

ということで、今回はこんな作業を動画にしてブログにまとめてみたというわけです( ・∀・)

 

こちらの記事があなたに少しでも役に立ったら幸いですm(_ _)m

関連記事